So-net無料ブログ作成

腕時計は、いいものです。その2.0.1 [腕時計]

昨日は、タイトルに【今月は誕生月です。】をつけたかったので、慌ただしいエントリーとなってしまいました。
今度は落ち着いて、では。


今回のオーダー革ベルトですが、タイムラウンジ ISHIDA表参道byBESTで扱ってるパリのジャン・ルソーの工房で製作されたものです。
とはいっても、本国フランスではなく、今は日本にも法人がありそこで製作されたものです。
日本で製作されることで、注文から納品まで2週間と今まで1ヶ月以上かかることもあった製作期間が短縮されるはずだったのですが、まだ色んなパーツや素材が揃いきってないので、今回は3週間での納期となりました。

本来でしたら、現状のベルトを見て貰って計測となるんですが、元々のベルトがウレタン製だったお陰で、既に経年変化でバラバラな状態でした。
なので、まるでスーツを仕立てるがごとく、細かく自分の腕を計測してもらうことになったわけです。
で、完成品がこちらです。


今回はすべての部品の色、素材、固定方法を自分好みにしました。
判りますかね、表側がシャークの黒・コバは濃いグレー・ステッチは薄いグレー


で、裏側がラバーの黒・ステッチが表より濃いグレーです。
で、こうやってジャン・ルソーの刻印がされてるわけです。


最後はバックルですが、元々のベルトのものを流用すると尾錠タイプで仕上がってしまいますので、ジャン・ルソーで用意のあるデュプロインバックルにして貰いました。
しかも、判りますか?この不自然さに。
そう、本来あるべきパーツもつけない仕様なんです。

実は、定革と遊革がないんです。
本当は遊革だけはこうしてお願いしてあったんですが、かなりうまくいったおかげで外してしまったんです。しかも、本来革ですと、何個か固定用の穴を開けられてるでしょ。
でも、今回は引き取りの際に、一度自分の腕に合わせてから、1個だけJUSTのところに穴を開けて貰った我が儘仕様なわけです。

で、今回は装着して帰ったのですが、ギフトや自宅に帰ってからの装着ですと、こういう不織布製のショッパーに入れて下さるという凝りようです。ちなみにちゃんと1年保証のカードもつきますので、安心です。
しかも製作されたベルトのデータは管理して下さってるので、色違いや素材違いも次回来店で簡単にといくわけです。
そのうち、ウェブでも注文できるようになるとのことですので、愛用する腕時計に新しいアクセントをつけたり、彼女や奥さんにプレゼントにいかがでしょう。

選べる革やその色・コバの色・ステッチの色・ステッチの太さ・ベルトの厚み・先端の形状・ベルトの形状など組み合わせるので、自分好みのものが仕上がると思います。

ジャン・ルソーのTOPが馬主さんなので、コードバンはラインナップにはないそうです。
では、一番高い革はなんだと思います?

さて、あまりベルトばかり、見せてると本来の主役が拗ねるので

どうです、昔はSEIKOもこんなの作ってたんですよ。
なんで、時計が2個も?と思うでしょ。


こちらは方位磁石


こちらはMAP METER


こちらは総てのパーツを外した状態です。
右下のネジを緩めて着脱し、装着してネジを締めるというスタイルです。


これも25年ほど前に購入した時についてきたパーツ用の巾着袋です。中はちゃんと間仕切りがあってパーツ同士が擦れあって傷つかないようになってます。
今これほど、丁寧な仕事が出来るか甚だ疑問な国産時計事情ですが、なんとか頑張っていって欲しいものです。
GSXという10周年を迎え次の10年に飛翔するブランドもあるんですから本当に頑張ってほしいです。


nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 10

かつぽん

僕も決して良い時計をしてる訳じゃないんですが、
腕時計は10本近く持っていたりします(^^ゞ
カミサンには「腕は2本しかないのに・・・」とか言われますが(^^;;;

僕は汗っかきなので革とかウレタンのベルトは×なんですが、
フルオーダーの時計バンドとは・・・良い趣味してますねぇ。
僕がそんなに拘ってることって・・・ ・・・ ・・・無いや(×_×)
by かつぽん (2006-10-02 02:11) 

Riever

>1個だけJUSTのところに穴を開けて貰った我が儘仕様
いいですねえ。本当に「自分専用」が漂っています。
SEIKO、面白いものも作ってたんですね。

一番高い革は・・・分かりません!(馬鹿正直)
by Riever (2006-10-03 00:32) 

Virgo

>かつぽんさん、nice!&コメントありがとうございます。

私も会社では女性には変人扱い、男性からは羨望の眼差しです、(^^;)
たしかに腕は2本、脚は2本、腕時計もスニーカーもそんなに要らないはずなんですが、サガですね。

私も汗っかきなので、このベルトは一つの試金石です。
by Virgo (2006-10-03 02:24) 

Virgo

>Rieverさん、nice!&コメントありがとうございます。

自分仕様のものが作れる年になった事を噛みしめております。
若い内はとても考えることではなかったので。

ちなみに、一番高いのは【えい】の革でした。
耐久性もあるのですが、堅すぎて、皮膚が弱い人はNGらしいです。
by Virgo (2006-10-03 02:27) 

いちすけ

はじめまして、銀座ブログからやってまいりました。
前から読ませていただいていたのですが、この記事に気付いてなくて、随分前の記事にコメントもどうかと思いつつカキコさせていただいてます。

というのも、GSX905のベルトをちょっと考えていたところ、オーダーされたと言う記事を拝見し、しかもスペシャルチューンでめっさカッコイイので思わず。

近ければタイムラウンジに行きたいところですが、遠くて無理です。予算的にはおいくら位かかりました?もし良かったら教えてください。

あと、ソニーの新しいネットジュークについてもご意見いただければと思います。これからも覗かせていただきますので、よろしくお願いします。
by いちすけ (2006-10-13 18:20) 

Virgo

>初めまして、いちすけさん。
そして、すいません、こんな遅くに気付きました。
申し訳ないです。

きっともう購入されてますよね。
お役に立てずに重ねて申し訳ないです。

とりあえず、
バンドですが、私のは、元々のベルトの尾錠タイプが嫌だったので、バックルもジャン・ルソーの観音開きタイプのものにしたので、そのぶん、高くなってますが、総額25,000円程度だったと思います。

ネットジュークは全く触ってないのであまり詳しくないです。
m(__)m
by Virgo (2007-05-26 11:59) 

はじめまして

突然ですいません。

実は、子供の頃中学の入学祝で、親に腕時計を買ってもらうことになり
近所の時計屋さんが見せてくれた時計でした。
当時、子供ながらに遠慮して、すこし安い時計を買ってもらいましたが
今でも、記憶の中に鮮烈なイメージが残っていて、色々検索していたら
こちらにたどり着いてしまいました。

ご迷惑でなければ、このSEIKOの時計の型番、教えて頂けますか?

<WATSU>
by はじめまして (2010-08-23 00:28) 

Virgo

>はじめましてさん それとも WATSUさん?とお呼びすればよろしいでしょうか。
初めまして、Virgo です。

遅くなりましたが、このSEIKOのフィールドマスター、昭和59年製の側形式番号が1421-0140で、カタログなどに記載される型式はSAZ018になります。また説明書には1421(SAZ)SWと表記されています。

これが分かりうる情報になります。
参考になりましたでしょうか。
既に製造から25年以上経過しておりますので、防水性能を維持するパッキンの在庫がなく、まったくの非防水時計として余生を送っています。まさか、こんな形で目に止めて頂くとはちょっと驚きでした。

では。
by Virgo (2010-08-23 22:13) 

Watsu

Virgoさん
詳しく教えて頂きありがとう御座いました。

中々売っているものは見つかりませんが、型番が分かったことで
いろいろと情報を入手することが出来ました。

私も入手することが出来ました、ご報告に参りたいと思います。

Watsu
by Watsu (2010-09-13 18:47) 

Virgo

>Watsuさん、どうもです。

>中々売っているものは見つかりませんが、型番が分かったことで
いろいろと情報を入手することが出来ました。

既に26年近くが経過してますので、液晶モジュールや蓄光の部分がかなりダメージを受けている事と思います。よほどの状態じゃないと動かない代物であることが想像出来ます。バンドもおそらく装着出来る状態じゃないと思いますので、よくよく検討された方が良いと思います。ちなみにメーカーでも補修部品がありませんので気圧防水も出来ない状態です。

それでももし巡り会える事が出来たならそれは運命かも知れませんね。無事に手に入れられる事をお祈りしております。
by Virgo (2010-09-15 17:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0