So-net無料ブログ作成

やはり鬼子なのか?!【SCE・PSP-N1000/PEARL WHITE・・・フリーズ編】 [SIE(旧SCE)]

えーと、先々週、お伝えした通り、私目は通勤電車の乗車時間が10倍になった事と慣れぬ職場での残業続きでお家に帰ってからの自由時間が著しく制限されております。
なので、復活の“PSP go”を使って往復の通勤時間を使ってコンテンツ消化を目論んだというのが前回までのお話でした。

さて、今回は一見順調そうに見えたコンテンツ消化の船出に登場した思わぬ伏兵のお話に参ろうと思います。

PSP_N1000_154.jpg
ちなみに私の片道通勤時間で1.5倍速の早聞き早見状態だとだいたい、1時間番組の内容が読み取れるので、一日に最大で2本消化出来る計算です。


で、殊の外、順調に消化していたと或る朝、事件は起きました。
普段と変わらず“PSP go”を起動してビデオタブのメモリースティックからコンテンツを選ぶと、《著作権情報が不正です》という旨のメッセージが頻発。
おかしいなぁと思ってメモリースティック内の他の種類のコンテンツ(ちなみに“GOD EATER”の体験版)を選択してみると・・・・・


PSP_N1000_155.jpg
こんな真っ赤な画面になり、一切の操作を受け付けなくなったばかりか、けたたましい音響が頭蓋骨に響き渡ったではありませんか!!
致し方なく電源を長押しして強制終了。


PSP_N1000_156.jpg
色々、考えてきっとメモリースティックのせいだろうと目星をつけ、M2を何度か抜き差しして電源を再投入すると何事もなかったかのように著作権情報も正しく認識され、再生出来るように復活しました。
ホント、冷や汗を掻きましたよ、だってよりによって未見の『龍馬伝』第9話でもうM2の中にしか残ってなかったのですから、コンテンツが(^_^;;;;

まぁ、再生出来るように復活したから良かったですけど、なんだか狐に摘まれたような話です。これ、購入当初悩まされたネットワーク経由のコンテンツでの認証が取れなくなって何も出来なくなったアレに似てますねぇ。

大丈夫かいな、こんな脆弱で!!!
PSP-1000、2000、3000と従来の機種ではこういうトラブルはほとんどなかっただけに次期主力PSPであるPSP2までには改善策と対応を見極めて欲しいものです。
せっかくのネットワークビジネスといっても根幹を成す認証のところでもたもたするようでは、あっという間にそっぽ向かれてしまいますよ、SCEIさん。我々のように温かく見守る人間ばかりではないのですから、ね!!



nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 14

コメント 6

Takkun

れ、レッドスクリーン!!
by Takkun (2010-03-20 01:35) 

Virgo

>Succhiさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2010-03-21 16:08) 

Virgo

>Takkunさん、どうもです。

>れ、レッドスクリーン!!

これねぇ、電車の中で遭遇しましたから・・・・ちょっと凄いでしょ(^_^;;
by Virgo (2010-03-21 16:10) 

Virgo

>kanchinさん、nice!ありがとうございます。

>ピカテントロプスさん、nice!ありがとうございます。

>蔵三(ぞうさん)、nice!ありがとうございます。

>ガッツさん、nice!ありがとうございます。

>Kさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2010-03-21 16:16) 

Virgo

>sakusanさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2010-03-22 16:27) 

Virgo

>oyazzyさん、nice!ありがとうございます。

>店員佐藤さん、nice!ありがとうございます。

>くまにぃさん、nice!ありがとうございます。

>かつぽんさん、nice!ありがとうございます。

>響希さん、nice!ありがとうございます。

>つなみさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2010-03-24 23:33) 

Facebook コメント

トラックバック 0