So-net無料ブログ作成

マイノリティこそ我が真骨頂!!! その4【SONY・α NEX-3D/R 附属ストロボ HVL-F7S編】 [購入日記]

皆様、日中、冷房が効いた部屋でお勤めだった場合、帰る頃合いにはさぞや空気が重くなったと感じるほど湿度が高く感じられたのではないでしょうか。
運良く私は、日中何度も外と中の往復していたためか、その蒸し風呂状態というのを感じませんでしたし、雨にも全く降られないというラッキーな家路で御座いました(^_^)v

ただねぇ、週明けだっていうのになんかけだるかったんでしょうねぇ、WorldCupテレビ観戦中にお酒を溢す大粗相をしてしまいました(^_^;;;

20100628_001.jpg
溢してしまったお酒は元に戻らないのでやむなくグラスを代えて仕切り直してしまいましたが、いやぁ、明日の夜でなくてこれ幸い。この不幸は今日のカードの敗者・スロバキアに一緒に持って帰って頂く事にします(笑)
それにしてもこのノックアウトラウンド、敗者は皆、1点しか取れないってなんのジンクスなんでしょうねぇ。


さて、前置きはそのくらいにして、今日は昨夜に引き続き【NEX-3D】のお話しです。ただし、昨夜、予告した内容とは変えてお送りしたいと思います。

HVL_F7S_001.jpg
【NEX-3D】にはこんなSONYらしいケースに入ったストロボが附属してるんです。普通、ストロボってCyber-shotだろうとαだろうと必ず本体に内蔵されてるんですけど、NEXシリーズは古き良きフィルム時代のカメラと同じで後付けなんです。

HVL_F7S_002.jpg
PSPのワンセグアンテナやカメラユニットと同じ素材のセミハードケースから顔を覗かせたのは、昨年の夏に買ったαのストロボ【HVL-F20AM】を容積比70%減したかのようなミニミニサイズのものでした。

HVL_F7S_003.jpg
型番が【HVL-F7S】ですからガイドナンバーは7になります。こんなに小さなガイドナンバーでは常に目一杯の発光しか出来ませんからバウンスだとかテレ・ワイドの切り換えなんかも当然端折られてます。
もしかするとCyber-shotとどっこいの性能くらいと思っていて丁度かもしれません。将来的にはもう少しだけ大振りのストロボも別売りされるでしょうから、それまではこのストロボを使うか使わないで撮る工夫をして凌ぐしかありませんね。


HVL_F7S_004.jpg
但し、このストロボ、成りは小さくても仮にも一眼にマウントするモノ、ねじ込み式になっていました。

HVL_F7S_005.jpg
まぁ制御端子の形状を見れば繊細な作りなので、致し方ないのでしょうが、ここは兄貴分のα譲りでクイックリリース方式を模索して貰いたかったですね。

HVL_F7S_006.jpg
この型番やシリアルNo.が記載されてる銘板のちょうど真上にある楕円形のパーツ、このゴムがちょうどレンズ鏡胴とこのストロボが触れてお互いを傷つけ合わないようにしてくれています。
 
では、【NEX-3D】に装着してみましょう(^_^)b


NEX_3D_R_047.jpg
えーと、ホットシューはどこかいなぁ。

NEX_3D_R_048.jpg NEX_3D_R_049.jpg
なるほど、携帯電話によく使われるカバーと同じ方式で隠されているんだね。
でも流石、煩雑に開け閉めするカメラの部品。和式携帯のそれとは比べものにならないほど、しっかりしてるなぁ。


HVL_F7S_007.jpg
では、ストロボ側もヒンジのところに隠されてるカバーを跳ね上げて装着準備に入りましょう。

HVL_F7S_008.jpg
こうしておかないと取り付けた後だとボディ側のカバーと干渉して跳ね上げ難くなります。この締め付けビスのノブはきっちり端子が入っていれば極々軽い力で締め付けられますのでくれぐれも締め付け過ぎないようにしましょう。

HVL_F7S_009.jpg
ボディ側のカバーは装着時はこのようにストロボに寄り添う形に自然となりますので全く以て邪魔にはなりませんし、既にこの収まりまでもがデザインされていて良いですね( ̄ー ̄)
 
こうなるとこのストロボを常に携行したくなるのですが、小さすぎてなくしちゃいそうですね、別にしておくと。


HVL_F7S_010.jpg
で、よーくストロボが入っていたケースを見てみると、ケースの裏側に何やら細工がしてありますね。

HVL_F7S_011.jpg
兄貴分のαでは定番のファインダーカバーと同様にストラップに通して携行出来るようにストラップホールがあるじゃないですか、試しにαストラップを通してみました。ふむふむ、これなら比較的邪魔にならずにかつ忘れる事はなくなりそうです。
流石だね、SONY!!


NEX_3D_R_050.jpg
最後にストロボを装着した状態の【NEX-3D】の勇姿を収めて最後にしたいと思います。確かにミニミニサイズなので邪魔にはなりませんし、On/Offがストロボ本体の上げ下げに連動しており、不意にストロボが焚かれる事もなく非常に合理的だとは思います。が、なーーんんかねぇ、エレガントさに欠けます、ちょっと残念。

NEX_3D_R_051.jpg
やっぱ、このストロボは16mmじゃなくて18-55mmの方が見た目のバランスは良いんでしょうねぇ。しかしガイドナンバーは7だからあまり期待は出来ないと、むむむ。なんとも悩ましい(^_^;;;;
 
これ以上考えても知恵熱になってしまうので、今日の処はお開きにしたいと思います。
では(^_^)/~~



nice!(15)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 15

コメント 7

店員佐藤

おっと、試し撮りはなしでしたか。
私も使ったことがないんですが(^_^;)
肝心のフラッシュの威力をみないといけませんね。
by 店員佐藤 (2010-06-29 08:32) 

つなみ

おてて、おっきいんですネ~^^
by つなみ (2010-06-29 11:45) 

Virgo

>蔵三(ぞうさん)、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2010-07-04 20:22) 

Virgo

>店員佐藤さん、どうもです。

>おっと、試し撮りはなしでしたか。
私も使ったことがないんですが(^_^;)

いや、実はしょうもないところで試してるんです。
なので掲載不可とさせて貰いました(^_^;;
思ったより綺麗に光が散りましたよ。
by Virgo (2010-07-04 20:25) 

Virgo

>くまにぃさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2010-07-04 20:25) 

Virgo

>つなみさん、どうもです。

>おてて、おっきいんですネ~^^

そうですね、標準よりは大きいですかね(*^^*)
by Virgo (2010-07-04 20:26) 

Virgo

>taramoさん、nice!ありがとうございます。

>ukishizumiさん、nice!ありがとうございます。

>KOEELE_tokkyさん、nice!ありがとうございます。

>ガッツさん、nice!ありがとうございます。

>Kさん、nice!ありがとうございます。

>Kojiさん、nice!ありがとうございます。

>TEL-NETさん、nice!ありがとうございます。

>Succhiさん、nice!ありがとうございます。

>kanchinさん、nice!ありがとうございます。

>かつぽんさん、nice!ありがとうございます。

>kozyさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2010-07-04 20:28) 

Facebook コメント

トラックバック 0