So-net無料ブログ作成

nanoなの!? touch nanoなの?! その1- 今年も件(くだん)の月がやってきました。その5 -【Apple・iPod nano 6th Generation 開梱/外観編】 [購入日記]

一気に気温が10度近く動いたせいか、折角、手抜きエントリー(バキッ!!☆/(x_x))で凌いだにも関わらず、腰がダウンしてしまいました(>_<)
しかも雨まで降り出したようで、追い打ちを掛けられて非常に辛いです。人生初の鍼(皮内鍼じゃなくあの長いヤツ・・・・)も打って貰いましたし、テーピングもぐるぐる状態(哀笑)
 
しかし、このままじゃ肉体ばかりか精神までよろしくない事になると思ったので、横になったままiPadでエントリーするのでした(バキッ!!☆/(x_x))

iPod_nano_6th_006.jpg
だって、月曜日の腰ダウン一発めに合わせたかのようにこのコが届いてるんですもの。

同じヤマト運輸さんを使ってもソニスタと違ってメール並びにWeb上に表記するお届け予定日に1日余裕を持ってるApple Storeなので、必ず予定日より早く到着するか遅くても予定日には届くという芸当が可能な訳です。
こういう処を見習って欲しい訳です、SONYには。
圧縮音源サービスだって、直販だって、先鞭はみなSONYなのに抜かれてしまうのは『策士、策に溺れる』パターンに陥ってるのだと早く気付いて欲しいです。ほんのちょっとした思考の差なんですから。


iPod_nano_6th_007.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)中から宝石箱が嘘(
むむむ、この届いた輸送箱なんですが、今回も専用設計のようですねぇ。最少の加工で最大限、中のパッケージを護るこのダンボール、ユーザー的にはとても有り難い配慮ですが、コスト大丈夫なのかしら(^_^;;;

iPod_nano_6th_009.jpg
そんなダンボールにしっかりと嵌っていたパッケージを取り出すのですが、まぁほんと指輪を入れるケースのように可愛らしいじゃないですか。しかも、透明アクリルのパッケージを傷つけない保護シートも健在です。
これを見ただけですぐiPodだよねと判る意匠、流石です(^_^)b
はい、中に入っていたのはもうバレバレの【iPod nano 6th Generation (PRODUCT) RED】でした。


iPod_nano_6th_010.jpg
しかも、パッケージ本体自体が65×55×45(mm)という大きさになってもショップでデジットを通すためにこのシリアルNo.などが記載されてるところは小窓になってるんですよねぇ。ほんと、徹頭徹尾ってこういう事ではないかと思うのです(ちょっと言い過ぎかな?)

iPod_nano_6th_011.jpg
このアクリルの小箱もすっかりお馴染みですけど、この蓋を外すギミックもまだアレを踏襲してるんでしょうか、こんなに小さいのに?

iPod_nano_6th_012.jpg
蓋の継ぎ目らしきところを見て回るとあーー、ありました、ありました。懐かしいあのグレーの矢印マークが(*^^*)
流石に面を全面ステッカードしてるのではなく継ぎ目をこの極小テープで一周させてるんですね。元に戻すのに骨が折れそうです(^_^;;


iPod_nano_6th_013.jpg
テープを剥がしてようやくご対面です。
ようこそ!! Red nano!!!


iPod_nano_6th_014.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)いつもの扉が開かれます(笑)
本体が固定されてるアクリルプレートを取り除くとそこにはいつもの『Designed by Apple in California』の文字が。
その下には、『はじめに』と 書かれた説明書と(PRODUCT) REDに関する書類と、いつも見るだけの存在、ヘッドホンとDockコネクタUSBケーブルです。


iPod_nano_6th_016.jpg
ほんと、リピーターにはこのケーブルとヘッドホンは要らないからもっとパッケージを小さくしてと生意気な事を言ってみたりしたくなります(爆)

iPod_nano_6th_017.jpg
今回だけはちょっといつもと操作方法が違うので軽く説明書を一通り眺めましたが、この小さい説明書、年配者には辛いんじゃないだろうかと要らぬ心配をしたくなります。まぁ、このカラー図で大体操作方法は判るとはいえ、ね。

iPod_nano_6th_018.jpg
さて、本体をアクリルプレートから外そうとしたら、あれま。
shuffleと同じく極薄のP.Pパーツで固定してると思ったらテープですか。
うーーん、このテープ式だと粘着材が、本体に貼り付くからちょっと苦手なんですよねぇ。
皆様も用心して剥がしましょう(^_^)b


iPod_nano_6th_019.jpg
固定プレートも剥がしてようやく正面からご対面です。
既にタッチパネルの保護シートは剥がしてますが、iPod touchなどと同じくメインメニュー画面が印刷されたものになってるのが、やはりこのnanoがiPod touch/iPhoneファミリーの仲間だという証かもしれません。


iPod_nano_6th_020.jpg
改めて見てもこのサイズ感、ほんとnanoというよりtouch shuffleという佇まいです。ただひとつ違うのは、この本体上面のスリープ/スリープ解除ボタンと音量調整ボタンの仕上げがひと味違います。こころなしかボディの金属感もワンランク上に思えます。やはり、なりは小さくともtouchパネルを実装してる以上shuffleのようなスライドスイッチは不粋だし、操作感の統一という面でも◎です(^_^)v

iPod_nano_6th_021.jpg
本体裏側のクリップも、以前のshuffleと違い一回りほど小さいものが採用されてます。このクリップの表面を見て頂ければ分かる通り今回は光沢系なんですよね、紅と言っても。
使い始める前にグラスコーティングしといた方が良さそうです、指紋は付きにくそうですけど。


iPod_nano_6th_022.jpg
そして、お約束の製品情報はこの見づらいクリップの中に(爆)

iPod_nano_6th_023.jpg
さて、ここで私が未だに気に入ってる【iPod nano 3rd Generation (PRODUCT) RED 】と大きさを比べてみましょう。
まるで3rdの液晶画面だけが抜け出したみたいです。実際は更に小さい訳ですが。


iPod_nano_6th_024.jpg
使い始める前に出荷時の言語は英語なので日本語にしておきましょうか。
ちなみに、最初の起動時の初期設定ではなく個別に各項目の設定する時に戸惑われると思うのでここに書く事にします。
設定画面を辿っていくのはメニューにタッチするだけと簡単です。問題は目的の設定項目に辿り着いて設定した後、メニューに戻りたい時はメニューが右から左にスライドしたアクションが目に焼き付いてますから右から左に指をなぞりたくなるのが人情。でも、このnanoはアルバムやメニューなどを繰る操作以外は基本、左から右になぞるのが正解なんです(爆)
ちょっと戸惑いますから気をつけましょう。でもまぁ、すぐ慣れると思いますけどね(^_^)v


iPod_nano_6th_025.jpg
面白かったのが歩数計の設定画面で体重の設定項目があるのですがデフォルトで御覧の数値になっていた事でしょうか。
さすが、アメリカン(爆)


iPod_nano_6th_026.jpg
さぁ、充電して使えるようにしないといけませんね。iPhoneでも問題なく使えてるSANWA SUPPLYのケーブルを挿してっと。
うっ、充電も同期も問題ないけど、ちょっとnanoとの接合の具合がきつめですねぇ。なんでだろう?
そうそう、このnano、スリープ解除するとこんな可愛らしい時計になります。秒針の運針が自動巻時計のように滑らかに動くので腕時計好きには堪りません(*^^*)


iPod_nano_6th_027.jpg
最後にここまで小さい、小さいと言っておきながらSONYファン的には大きさが掴めないでしょうから、メモステDuoと記念撮影してお終いにしますね。
どうです。小ささが判って頂けたでしょうか。
世間ではタッチの精度・感度云々言う前にこのサイズだと操作時に落っことすとかという引っ込み思案な感想で溢れてますけど、私的には全く問題なく使えてますので、使えない事はないと思います。
まぁ、それでも過去タッチスクリーンに嫌な思いしかされてない方には無理にはお奨めしないというのも事実ですが・・・・
 
夜が明けて、腰が回復したら(いや、絶対しなきゃならんのですが)、またnanoネタをお送りしたいと思います。では(^_^)/



nice!(16)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 5

かつぽん

150ポンドって(爆)(爆)
by かつぽん (2010-09-17 17:19) 

Virgo

>SKYLINEさん、nice!ありがとうございます。

>蔵三(ぞうさん)、nice!ありがとうございます。

>takasmackaさん、nice!ありがとうございます。

>くまにぃさん、nice!ありがとうございます。

>hidexさん、nice!ありがとうございます。

>KOEELE_tokkyさん、nice!ありがとうございます。

>ガッツさん、nice!ありがとうございます。

>kanchinさん、nice!ありがとうございます。

>響希さん、nice!ありがとうございます。

>Kさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2010-09-17 22:48) 

Virgo

>かつぽんさん、どうもです。

>150ポンドって(爆)(爆)

あっ、150kgだと思ってたら、ホントはポンドだ(^_^;;
by Virgo (2010-09-17 22:49) 

Virgo

>Succhiさん、nice!ありがとうございます。

>TEL-NETさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2010-09-17 22:50) 

Virgo

>ピカテントロプスさん、nice!ありがとうございます。

>penguinさん、nice!ありがとうございます。

>Windmillさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2010-09-23 09:22) 

Facebook コメント

トラックバック 0