So-net無料ブログ作成

失敗もただでは起きなきゃいいのだ!!【Vis-a-Vis mini USB・Micro-USB 変換アダプタ編】 [購入日記]

先日、『Sony Reader 到着前夜にする事ってなんだろう?【Arvel・AUGM30BK編】』というエントリーですっかり、SONY Readerがmini-Bタイプのポートだと勘違いしていた事を露呈して私目ですが、このまま引き下がっていては【Arvel・AUGM30BK】が報われませんので、合体メカを求めて週末に師走で混雑するヨド錦にお邪魔してきました。
 
市場にはなかなかないmini-BをMicro-Bに変換するアダプタですが、Vis-a-Visには存在するのを確認しておりました。いつもならサクッとネットで注文するのですが、たまたまヨドに問い合わせると目当ての【mini USB・Micro-USB 変換アダプタ】を在庫しているというので、それならばと週末の映画の帰りに立ち寄った次第です。
HAMIBMCB_001.jpg
Vis-a-Visブランドの商品はなかなか、流通初期はヨドにも置かれないのでネット通販するのに限るのですが、こうやって熟れてくると意外と在庫してるので電話確認するのも手ですよね(^_^)b

HAMIBMCB_002.jpg
本当は【Arvel・AUGM30BK】の性格なら、ダイレクトにmini-BをMicro-Bに変換出来るドングルタイプがいいのですけど、そんなモノは身近なメーカー製にはないので最もシンプルなこの形状で凌ぐ事にします。

HAMIBMCB_003.jpg
さて、買う時に一瞬躊躇するのですがパッケージ越しだと両端ともオスのコネクタに見えてしまいます。でも、ちゃんと端子の口を見れば御覧の通り、一端はmini-Bメスです。(上の写真だと右側ですね。)

HAMIBMCB_004.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)、合体終了です(*^^*)
では、【Arvel・AUGM30BK】のmini-Bをmicro-Bに変換しましょう。
なかなか、節度のある重さで接続出来ます。それにがたつきもありませんし、流石ですね。


HAMIBMCB_006.jpg
実際、変換したMicro-B端子をReaderに接続してみました。
変換部のしなるケーブルとGooseNeck(雁の首)の頑丈なケーブル部分の硬さがアンバランスではありますが、この状態で読書する訳ではなく、あくまで同期や充電に使うので問題ないでしょう。
 
はぁ、これでようやく自宅でのReaderのケーブル周りもなんとか解決しました。
後はReaderを充電出来るUSBアダプタをどうにかしなきゃです(^_^;;
この帰省には純正のアダプタも欠品中で間に合いそうにありませんけど、年明けまでバッテリーがなくなるとは思えないのでよーく考える事にします。
では(^_^)/



nice!(18)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 18

コメント 3

Virgo

>kanchinさん、nice!ありがとうございます。
  
>bitさん、nice!ありがとうございます。

>kuzeさん、nice!ありがとうございます。

>チャーリーさん、nice!ありがとうございます。

>Succhiさん、nice!ありがとうございます。

>crazeさん、nice!ありがとうございます。

>hscさん、nice!ありがとうございます。

>ガッツさん、nice!ありがとうございます。

>ちょびさん、nice!ありがとうございます。

>sonyandvaiofanさん、nice!ありがとうございます。

>Kさん、nice!ありがとうございます。

>toramaruさん、nice!ありがとうございます。

>KOEELE_tokkyさん、nice!ありがとうございます。

>たぁさん、nice!ありがとうございます。

>くまにぃさん、nice!ありがとうございます。

>bar07さん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2010-12-28 23:53) 

Virgo

>kozyさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2010-12-30 13:21) 

Virgo

>蔵三(ぞうさん)、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2011-01-11 01:39) 

Facebook コメント

トラックバック 0