So-net無料ブログ作成

艶やかなる深紅へ!!・その7【SONY・Cyber-shot DSC-TX100V/R 背景ぼかし機能編】 [購入日記]

なんだか、折角咲いたばかりの桜がここ数日の風でかなり散ってしまいましたねぇ。
確かに今年は愛でて貰えないんだとばかりに旋毛を曲げてお天道様に桜の木々が頼んで自ら散ってるように思えて大変残念です。所謂、花見と呼ばれる呑まれる行為自体、私はやりませんが昔々から継がれるお花見はしたかったので今は風が静まってくれる事と少しは華が残る事を願うばかりです。
 
さて、そんな花を愛でるお花見に欠かせないのはやはり、デジカメでしょうか。
今の私のように片手の自由が効かないと【DSC-TX100V】のようにレンズが繰り出されないコンデジこそ最も頼りになります。

DSC_TX100V_030.jpg
コンデジなんて、背景をぼかせないからちょっと無理があるよ、なんてお思いの貴方、Cyber-shotにはこんな機能が実装されてるんですよ、( ̄ー ̄)
この春に発売したモデルの中で「WX」、「TX」、「HX」と呼ばれる裏面照射型CMOSを採用したものには皆、一様に『背景ぼかし機能』が盛り込まれているのです。

DSC_TX100V_048.jpg
ちなみにこの右端にある再生ボタンのすぐ上のぼやけた山と人物のアイコンが『背景ぼかし機能』を示します。このアイコンは「SCN(シーンセレクション)」の中ではなく単独で選べる機能として撮影モードの第1階層にあるのでとても便利です。

DSC_TX100V_049.jpg
という訳でAFでそのままシャッターを切ったのがこちらの写真ですがちゃんと背景がぼけてくれてますでしょ。こういう被写体がはっきりして背後にある背景も背景らしいとAFが判断してくれればいとも簡単に背景ぼけの写真が出来上がります。

DSC_TX100V_047.jpg
今回、実に7機種ものカメラに採用されたとあって誰もが簡単に背景がぼけた写真を撮れるように改良されているのですが、それでもうまくいかない状況だってある訳です。そういう時は『背景ぼかし機能』を選択した際に時折、促されるこの『追尾フォーカスを使用するとぼかしやすくなります』というCyber-shotからのアドバイスがヒントとなります(^_^)b

DSC_TX100V_050.jpg
被写体として認識させたいモノをこのタッチパネルを採用している【TX100V】なら触ってあげるだけで、ピコピコ動く四角い二重枠が出現します。これで追尾フォーカスが発動した事になります。追尾フォーカスを止める時は右端のアイコン列の中で黄色い枠で囲んだアイコンを押せば解除されます。

DSC_TX100V_051.jpg
先程も言いましたがこういう被写体と背景が認識しやすいシーンでは追尾フォーカスでもマルチポイントフォーカスでも問題なく背景はぼけますので安心して構図が決まったらシャッターを押して下さい。

DSC_TX100V_052.jpg
では、追尾フォーカスはどういう時に使うと有効かと言うとこういうただ全体が単一色で構成されている被写体ではないでしょうか。

DSC_TX100V_053.jpg
マルチポイントフォーカスに任せてそのままシャッターを切ると前モデルの【DSC-TX9】に散々表示された『ぼかし処理を行えませんでした』という残念なお知らせを見る事になります。

DSC_TX100V_054.jpg
当然、再生するとこんな奥までピントが合ってるんだかぼけてるんだか分からない写真と対面する事になります(^_^;;)

DSC_TX100V_055.jpg
なので、こういう時は迷わず追尾フォーカスを使って撮影するのですが、この時にちょっとした工夫が必要です。真正直にこの白い箱に追尾フォーカスを合わせると結局、マルチポイントフォーカスを使って撮影したのと同じ演算結果になってしまうので、上の写真のように少し被写体を外して奥にピントを置くように仕向けるとあの残念なメッセージを見なくて済みます(笑)
ただし、この追尾フォーカスの使い処は多少の経験を重ねないと自分のモノに出来ません。元々オートでストレスなく撮れるカメラですが、この位の修練は頑張りましょう。よりいい写真を撮るためには必要な事ですし、何より比較的すぐにコツは掴めると思いますので、ね。


DSC_TX100V_056.jpg
御覧のように追尾フォーカスを使う事でちゃんと背景がぼけた写真が撮れましたよ。
ぼけ具合も実は三段階用意されていて、この写真は「mid」で撮影しました。
【DSC-TX9】の時は「Hi」にするととんでもないぼけ具合になってワザと狙った写真ではない限り使えたものではありませんでしたが、今回はそこまで過激な効果ではなくなってるようなので積極的に使おうと思っています。
 
屋外で被写体と背景のいい関係を見つけたらその辺りの効き目についてもレビューしてみたいと思います。今宵の処はひとまずこの辺りでお開きに致します。
では(^_^)/


※関連リンク

艶やかなる深紅へ!!・その1【SONY・Cyber-shot DSC-TX100V/R 問題だよ編】

艶やかなる深紅へ!!・その2【SONY・Cyber-shot DSC-TX100V/R 液晶保護シート解決編】

艶やかなる深紅へ!!・その3【SONY・Cyber-shot DSC-TX100V/R 開梱/外観編】

艶やかなる深紅へ!!・その4【SONY・Cyber-shot DSC-TX100V/R 附属品編】

艶やかなる深紅へ!!・その5【SONY・Cyber-shot DSC-TX100V/R 初期設定編】

艶やかなる深紅へ!!・その6【SONY・Cyber-shot DSC-TX100V/R メニュー・その1編】


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 2

Virgo

>チャーリーさん、nice!ありがとうございます。

>bitさん、nice!ありがとうございます。

>蔵三(ぞうさん)、nice!ありがとうございます。

>ガッツさん、nice!ありがとうございます。

>Succhiさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2011-04-09 19:33) 

Virgo

>Kさん、nice!ありがとうございます。

>くまにぃさん、nice!ありがとうございます。

>SKYLINEさん、nice!ありがとうございます。

>店員佐藤さん、nice!ありがとうございます。

>つなみさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2011-04-16 19:49) 

Facebook コメント

トラックバック 0