So-net無料ブログ作成

漸く、次世代Bluetoothの扉が開く!!【第6回 Logitec モノフェローズセミナー】 [Mono Fellows レビュー]

今宵は本来なら一週間以上前にエントリーしなければならなかったレビューをお送りしようと思います。  
時は今より三週間以上前の七月上旬。
二年ほど前に訪れた「Logitec」本社にお邪魔して参りました。
はい、ここ一年半、仕事の都合ですっかりご無沙汰だった「みんぽす」イベントへの復帰です。

LogitecSeminar06_001.jpg
内容は、この夏に発売される新しいBluetooth関連製品についてと言う事で、意気揚々と向かったのに約束の刻限までにレビューする事が出来ず、関係各位には大変、ご迷惑をお掛け致しましたm(__)m

14548-33-234742
14548-33-234742
では、気を取り直してレビューを進めて参りますが、何分、久しぶりのイベントレビューなので、勝手を忘れたカナリア状態なので、その辺りも大目にみて頂けると助かります(^_^;;;)

LogitecSeminar06_002.jpg
このタイトルを見るのも久しぶりですね。
すっかりご無沙汰していた間にもう6回になってるなんて、もしかして「みんぽす」イベントで最多回数を誇るって事ですよね。
ちなみに今回のイベントの焦点はBluetooth2.1+EDRからBluetooth3.0へと搭載規格を押し上げる事で拡がるBluetoothの近未来についてと言った処になっております。


LogitecSeminar06_003.jpg
イベント進行ももう既に懐かしさを纏った『Logitec』さんの歴史から入るからのは毎度の事ですが、おやおや。
「ロジテックINAソリューションズ」という会社が昨年の秋に新設されたんですね。あの『凜シリーズ』を生み出した伊那工場を中心に“made in japan”を突き詰めるための新しい拠点ってみるのが正しいのでしょう。大手が海外へと生産拠点を移す中にあって、この国に踏ん張ってモノづくりを続けると言う強い意思の表れと受け取りました。


LogitecSeminar06_004.jpg
本題のBluetoothの話が始まる前にもう一つ、広報/WEB関連責任者・三村さんからお話しがありました。

LogitecSeminar06_005.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)更なる功績の発表です。
みんぽすSNS上でも聞き及んでいましたが、売り上げが当初の50倍になり、楽天の部門別ランキングで50週連続一位って事だけでも凄いのに、価格.comのプロダクトアワード2010の外付けHDD部門で銀賞まで受賞されたのだとか。
ついでに当然の事なんでしょうが、楽天の部門別ランキング・今年の上半期1位の栄誉も独占って凄過ぎです。


LogitecSeminar06_007.jpg
真面目に作り上げた製品自体の高品質が評価されてのこの実績だと思うのですが、『Logitec』さんとしては我々「モノフェローズ」の本質を伝える力の後押しもあって成功したと言う認識でこんなメッセージを頂戴しちゃいましたよ、「モノフェローズ」の皆様!!
なんか、こう言うのって嬉しいですよね、素直に(*^^*)


LogitecSeminar06_008.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)真の登壇者名に(笑)
ちょっと長い前置きでしたが改めましてここからが本題【Bluetoothとロジテック】の始まりです。
と、いつもの遠藤さんの御登壇かと思いきや今日は金田さんが御登壇です(笑)


LogitecSeminar06_010.jpg
まずはロジテックのBluetooth製品の歴史の紹介です。
意外と前から製品を出されてたんですね。
私が一番Bluetoothの恩恵に預かっていた頃にはもう製品があったのに全然、存じ上げませんでしたm(__)m


LogitecSeminar06_011.jpg
前回の第5回イベントで紹介された製品群を振り返りつつ、ここでもイベントでの押し上げが売り上げUPというお話しがインサートされます(^_^;;)
なんだか、暇を頂いている間に、凄い事になってたんですねぇ。


LogitecSeminar06_012.jpg
まずはBluetooth製品の市場状況が映し出されたのですが、なるほど、一年間で順調に右肩上がりの伸長ながら単価は8000円から7000円に単価は下がってるんですね。これ以上下がると品質が維持出来るのかしら(笑)

LogitecSeminar06_013.jpg
次にBluetooth製品を製造してる各メーカーの販売台数の推移について説明があったのですが、モノラルタイプもステレオタイプ、どちらもトップシェアを獲得されたそうです。しかも、ステレオタイプに関して驚くべきは他社の販売台数を奪う形ではなく、このスマフォブームに肖って増えた新規ユーザを漏らさず獲得した結果なんだそうです。
少ないユーザーを奪い合ったのではなく、上積みされたユーザーの獲得で得た実績って価値ありますよね。この手のポータブルオーディオ系の市場ではもう大躍進です。
で、これってこれから紹介されるであろう新製品投入以前の話なんでしょう、新製品投入されたらどうなっちゃうんでしょう(*^^*)


LogitecSeminar06_014.jpg
こうなると市場が熟成期に入って来たと言う事で、更なる高音質モデルが臨まれる機運が高まってきます。
当然、次なる一手は何だろう?と思っていたら、何々、圧縮方式なの?


LogitecSeminar06_015.jpg
いやぁ、そうだったんですね。
今まで音が今一だったのは圧縮方式が良くなかったのかぁ。
まぁ、Bluetoothの規格目的としてはその程度でも良かったのが、最近のスマフォブームに後押しされる形でようやく送信機側たるiPhoneやAndroid機に実装される運びになるので受信機を発売出来るようになったんだとか。
でもねぇ、いくら高音質化の為の圧縮方式が違うとは言え、iPhoneはOSのアップデートで可能なのにAndroid側は機器買い換えないとこの恩恵を得られないってのは、ちょっと痛いですねぇ。売る側も買う側も。


LogitecSeminar06_016.jpg
しかし、このイベントに出るまで、知らなかったとは言え、【apt-X】って一体どこからやってきたの?
【AAC】はねぇ、Macユーザーにはとても馴染みのあるコーデックですから、なんとなくさもありなんって納得出来るのですが今一、ピンと来ません。


LogitecSeminar06_017.jpg
朧気に従来のSBC方式に比べて低圧縮、低遅延だと言う事は分かりましたが、「やはり実際に音、聴きたいです」オーラが参加者の皆さんからも立ち上り始めてる気が・・・(笑)
でも、もう暫く説明が続くようなので大人しく聞きましょう(^_^)/
従来方式に比べて、低圧縮と言う事である程度、想像出来ていたとは言え、この周波数特性の差は驚きますねぇ。あっ、ちょっとこの図だと見づらいですね。
暫し、お待ちを。


LogitecSeminar06_018.jpg
ちょっと拡大して加工してみました。
可聴帯域内でも下側の従来方式はもう揺れまくってますよね。こんなに揺れては音質云々、語れませんよねぇ。こんなに酷かったとは(^_^;;)
これじゃあ、ヘッドホンの性能が上がるに連れて酷さを本能的に分かって使わなくなった筈だわ、自分。

 
LogitecSeminar06_019.jpg
そして、トドメの音の遅延の差についての図です。
単に音楽を聴くだけなら、気にならなくても、動画を再生出来る昨今の携帯電話などではこの遅延具合の違いは致命的ですね。AVアンプのリップシンク機能みたいなものを搭載してどうこう出来る差ではないですから(笑)


LogitecSeminar06_020.jpg
ここで漸く、その音の差を聞けるタイミングになりました。
まずはどのぐらい映像に音がついていけないか、メトロノームの映像が映し出されました。
これは、面白いくらいに分かりますね。
apt-Xだと、『コチ、コチ、コチ、コチ』って正しく響くのに対して従来のSBCだと『ココチ、ココチ』と妙な響きです。大変、気持ち悪かったです。


LogitecSeminar06_021.jpg
そして、決定的だったのが音の質です。
とても同じ親機(送信機)から出されてるとは思えない程の差でした。
こればかりはその場にいないと伝わりませんが、ヘッドホンで言うと附属品の安物と10,000円のヘッドホンくらいの差は確実にありますかね。
 
ここからは今回の新製品の紹介になります。
上から順に、従来通りの方式のスタンダードレシーバー(ヘッドホン交換不可)とスポーツ仕様のヘッドホン一体型、今回、紹介された高音質規格のヘッドホン一体型にレシーバータイプ(ヘッドホン交換可)の4種類です。


LogitecSeminar06_022.jpg LogitecSeminar06_024.jpg LogitecSeminar06_023.jpg LogitecSeminar06_025.jpg
個人的にはこの4番目の高音質規格のレシーバータイプをイベント後半で試聴させて貰ってぞっこんになってしまいました。お陰で他のタイプを試す事すらせず、もうこれ以上、書くことが出来ないのです(爆)

LogitecSeminar06_026.jpg
イベント的にはこの後、デザイン面のお話しへと続いていくのですが、その辺りは製品をお借り、ないしは借りられなくても、きっと購入すると思うので、その際に絡めていければと思います。
 
なんか、イベント系は定期的に参加しておかないと、いざって時に駄目ですねぇ。
折角、参加しても存分にレビューが書けなくなるって事がよく分かりました。
静かに反省しつつ、次に繋げたいと思います。
では。



nice!(15)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 15

コメント 1

Virgo

>ピカテントロプスさん、nice!ありがとうございます。

>蔵三(ぞうさん)、nice!ありがとうございます。

>馬爺さん、nice!ありがとうございます。

>くまにぃさん、nice!ありがとうございます。

>ガッツさん、nice!ありがとうございます。

>kanchinさん、nice!ありがとうございます。

>SKYLINEさん、nice!ありがとうございます。

>たぁさん、nice!ありがとうございます。

>Kさん、nice!ありがとうございます。

>チャーリーさん、nice!ありがとうございます。

>bitさん、nice!ありがとうございます。

>つなみさん、nice!ありがとうございます。

>TEL-NETさん、nice!ありがとうございます。

>Succhiさん、nice!ありがとうございます。
by Virgo (2011-08-13 20:05) 

Facebook コメント

トラックバック 0