So-net無料ブログ作成

AタスE=∞【SONY・マウントアダプター LA-EA2 開梱/外観編】 [購入日記]

ついに今年も残すところ二ヶ月となりました。
先月下旬にタイを襲い、今も予断を許さない洪水被害で日に日に発売日が未定になる日本の各分野(主にエレキ、自動車関係など)の新製品が後を絶たない状態になってますね。
 
本来なら今週末にも先行受注開始だったであろう【NEX-7】も発売日未定になってしまい、正にお預けを喰らった犬状態な私と同じ様な境遇の方がきっと多数おられると思います。みな、大人しく発売日が発表になるのを待つしかありません。
それにしても、【HMZ-T1】と受注開始日が同じだとサイトが大混乱になるだろうと踏んで【NEX-7】でα-Aレンズを使うためのアダプター【LA-EA2】を一ヶ月近く文鎮化するのを覚悟で別途、買っておいたのがなんか飛んだ徒花になってしまいました(爆)


LA_EA2_001.jpg
という訳で我が家でこのアダプターが活躍出来るようになるのは早くても12月中旬の【NEX-3】のファームウェアアップデート待ちという事になりますが、流石にそこまで何もしないのは可哀相なので軽くレビューしておこうと思います。

とは言ってもなんせ、マウント違いのボディとレンズを繋ぐ鎹役なのでこれと言って特筆する処はありませんので、サクッと終わってしまいますけど、暫しお付き合い下さいませ。

LA_EA2_002.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)パッケージ開放です(笑)
普通に上蓋を跳ね開ける構造のパッケージなのでこのレビューが終わったらどこかに保管して埃を被らないようにしなくちゃいけません。

LA_EA2_004.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)アダプターが鎮座する階層にアクセスです。
上げ底になった第1階層には各種書類が収まっており、その上げ底の下からキャリングケースに納まったアダプターがお目見えします。
キャリングケースだけでも充分なのに、更にエアキャップの帯が一周しており、更に厚手のビニール袋にくるむと言った念の入りようです。さすが、アダプターと言ってもα-Aの最新光学ユニットがビルトインされてるだけの事はあります。


LA_EA2_006.jpg
さて、ここで上げ底の上にあった書類を確認しておきます。
説明書に注意書き、それに保証書とまぁ、それはそれは簡素ですね。
特にボタンがごてごてする類の商品ではないのでこんなモノなんでしょうが、いつもの書類漬けに慣れてると少々拍子抜けです(笑)


LA_EA2_007.jpg ↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)キャリングケースOPEN!!。
三方をぐるりと囲んだジッパーを開くとそこにはシナバーリングが眩しいアダプターの登場です。

LA_EA2_009.jpg
アダプターのEマウント側のレンズキャップには先程の注意書きと同じ事がシールで貼ってありました。
流石にこの手の製品を買う層には釈迦に説法なシールですが、まぁNEXというカメラの購買層はとても広くて誰が手に取るか分からない事を考慮すると妥当ですかね(^_^;;)


LA_EA2_010.jpg
本体と同時発売だったマウントアダプター【LA-EA1】だと後付けの三脚アタッチメントをつけてようやく自立可能でしたが、今回はAFユニットが底側にあるおかげででっぷりとした三脚穴付きの台座になってます。
しかもかなりな異形っぷりなのに実に手に馴染んでくれます。
基本この基部に手を添えて撮影というスタイルになるでしょう(^_^)b

さぁて、もう【LA-EA1】は要らなくなるのでドナドナして来なくちゃだわ。



nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 17

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0