So-net無料ブログ作成

HMZ-T1でガンダムUCを観るのだ!!【機動戦士ガンダムUC・episode 4:重力の井戸の底で】 [映像]

土曜日は恒例の『機動戦士ガンダムUC』最新エピソードの先行上映&先行配信開始日でした。
もう“episode 4”が公開と言う事は一年に二本のペースで製作されているので企画発表から数えるともう二年が経過しようとしてるんですね。
この企画が始まった当初、誰が好んでお金を払ってネット配信で先行してまで映像を観るのだという議論がなされましたが、私にとっては、忙しかったりわざわざシネコンに足を運ぶまでもないなぁと言う時は大変有り難いシステムだなぁと、“episode 1”の時からネット配信で済ませているのです。
 
いよいよ宇宙世紀のガンダムにとって避けては通れない地上編に突入な訳ですが、今回は前日にPersonal 3D Viewer【HMZ-T1】が到着していてそのセットアップなんかもあって、珍しく夕方になってからのダウンロードとなりました。

GUNDAM_UC_007.jpg
今回は個人的に紅いスッポンと呼んでいる【AMA-X7 シャンブロ】との激しいバトルと物語の中心に据えられた『ラプラスの匣』を巡る政治的な背景が色濃く描かれる正にタイトルに相応しい中盤の底的作品になっています。

今回よりファーストガンダムを知る人間にとっては、懐かしいブライト・ノアがロンドベル司令として再臨となってる訳ですが、演じられていた鈴置さんが亡くなられて以降ライブラリによる登場しかなく、今作よりその沈黙を破り新たに成田 剣さんがその声をあてる事になった訳ですが、通して聴いた感じ、違和感なかったです。
なんか、年齢を経てそんな声になったと言われても通じるくらいにね。


GUNDAM_UC_008.jpg
さて、いつもは配信開始と同時にダウンロードに臨んでいたので気付きませんでしたが、時間が経つと御多分に漏れずダウンロードに要する時間があっと言う間なんですねぇ。
掛かる時間はだいたい三十分以内かなぁと思ってましたが、今回は十分以下でしたよ(笑)


GUNDAM_UC_009.jpg
という訳で無事、ダウンロードも終わり視聴開始となる訳ですが、今回はただの視聴ではありません( ̄ー ̄)

HMZ_T1_009.jpg
ずばり、セットアップの終了した【HMZ-T1】で2D映像ながら750 inch相当の迫力と実力とやらを見せて貰おうと言う事で視聴してみました。
やはり音声は【MDR-DS7500】と比べると痩せた感じは否めないものの、その眼前に拡がる大スクリーンにはもう固唾を飲んで見つめるしかないとい言う迫力でした。
 
ちなみに『あれほどソニービルの視聴でフィッティングしなかったのに、いきなりそんな好印象なのかねぇ〜?』という件に関しましては別途レビューします【開梱/外観編】を今暫くお待ち下さいませ。
 
という訳で今宵はこの辺りで。
流石に呑み会帰りに書くレビューで長編は無理ですね、では(^_^;;)/


※関連リンク

いま一度問う-君は生きのびることができるか?【機動戦士ガンダムUC・episode 1】

やはり、本編を買うのだから買わねばなるまい!!【機動戦士ガンダムUC/主題歌・流星のナミダ】

ついに手に入れた・・・【機動戦士ガンダムUC・episode 1&オリジナルサウンドトラック】

それが大人の特権だ!!【機動戦士ガンダムUC・episode 2:赤い彗星】

『新しいガンダムの性能とやら見せて貰おう!!』【機動戦士ガンダムUC・episode 2 The Second Coming of Char】

数多の父を乗り越えて!!【機動戦士ガンダムUC・episode 3:ラプラスの亡霊】

苦難を乗り越え、新たな挑戦を!!【機動戦士ガンダムUC・episode 3:ラプラスの亡霊】


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0