So-net無料ブログ作成

その名はスモウ!!【blueLounge・ケーブルホルダー Sumo(スモウ)】 [購入日記]

いやぁ、風邪でお休みをふいにしてしまい、会社に行っていれば突然の席替え発表(^_^;;)
まだ、少し喉の奥がチリチリするので定時上がりを考えてたのにその望み脆くも崩れ去りなんか火種を燻らせる結果となり、ちょっとだけ週末が憂鬱です。
 
そんな訳で本調子ではないので今宵は私的三連休の間にお買い物をして来てたのでそのレビューをお送りします。

Sumo_001.jpg
購入先は言わずと知れた「AssistOn」さんですが、ココンチは昨年末移転してから更に拍車が掛かったようでWebでポチッ、店頭でポチッってな具合に私の懐から金子を吸い出す魔法のお店な訳です(笑)。
今年、初めて訪れてまずはポチッって来たのは“blueLounge”の【Sumo(スモウ)】です。


スモウと聞いてガンダム?と思った方も大勢いらっしゃるかと思いますが、そもそもあの『スモー』もまた日本の国技「相撲」からインスパイアされてる訳でして当たらずも遠からじって処ではないでしょうか。
日本を連想するのに外国のデザイナーさんはなんでか、相撲が刷り込まれるのは一体、何故なんでしょうね(笑)


Sumo_002.jpg
ちょっと脱線してしまいましたが、この商品、要はデスク周りなどでどうしても乱雑に置き放しにしがちなiPhoneの充電ケーブルやUSBケーブルを二本、デスク上に留めておくためのものなんですね。

Sumo_003.jpg
ゆえにこんな手の平にすっぽりと収まるUSBのACアダプターと同サイズながら実にずっしりと手の平に食い込む重さなんです。
ちなみにこの商品、実際に使うまでどこも傷つけないように六面全部保護シートで覆われてますのでよーく見て剥がしましょう(^_^)b


Sumo_004.jpg
大きさが大きさなのでいくら重くしたと言っても限界があります。
その限界を超えてデスクの上で踏ん張るためのテクノロジーが実はこの黒い滑り止めのゴムなのです。
なーーんだ、ただのゴムじゃないかと侮った貴方、これは日本生まれの特殊素材「micro-Suction テクノロジー」なのです。ここ数年、SONY製のガジェットのクレードルなどの底にも良く貼られており、ただの滑り止めのゴムではなく表面がなぜかもち肌のようにネトネトしたゴム脚を見た事があるかと思います。
で、そのゴムと実際に留めておくケーブルを二本通すガイドのデザインがなんとなく力士の廻しを締めたお尻のようでしょ(笑)
だから【Sumo(スモウ)】なんだ思います。


Sumo_005.jpg
使い方としてはこの「micro-Suction テクノロジー」の表面に貼ってある保護シートを剥がし、こうして使いたいケーブルを二本、ガイドに通して裏返してデスクに貼れば、もうちょっとやそっとでは剥がれなくなります。

Sumo_006.jpg
こんな風に、ね(^_^)b
ちょっとケーブルを通して裏返すのが面倒ですが、まぁ落ち着いてやれば大丈夫だと思います。
ちなみにこの「micro-Suction テクノロジー」は粘着力が落ちてしまったら表面の埃をメンディングテープなどで取り除けば復活します。
まぁ、何度でも繰り返し使えて必要以上にねばねばしない「鳥もち」みたいなモノと捉えるのがいいのかもしれません。
 
さて、これで第一弾はお仕舞いですが、第二弾も「micro-Suction テクノロジー」が大活躍するこの【Sumo(スモウ)】の相方とも呼べる逸品です。続けてお送り出来るか微妙ですが、乞うご期待下さいませ。
では(^_^)/



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 12

コメント 2

つなみ

お風邪、お大事になされませネ。
あーおかゆ炊いてあげたいw
by つなみ (2012-02-08 16:16) 

Virgo

>つなみさん、どうもです。

>お風邪、お大事になされませネ。
あーおかゆ炊いてあげたいw

おかげさまで、伏せる事なく立ち直りました(^_^)/

by Virgo (2012-02-13 13:55) 

Facebook コメント

トラックバック 0