So-net無料ブログ作成

レトロモダン!!【CITIZEN・independent】 [腕時計]

いやぁ、日曜日は雨って事でしたが、夜の内に雨が降ってしまい、日中は曇りでややもすれば陽射しも強烈に降り注いで面食らってしまいました(^_^;;)
 
おかげでウォーキングも雨から曇りだろうと午後の早い時間に行くつもりが、少し遅めになってしまったのでちょっと疲れてしまいblog更新がこんな時間になってしまいましたよ(笑)

independent_001.jpg
それでも、もう慣れたもので途中、途中で買い物しながらウォーキングが定着したのでこうして細かいモノも自然とGetして来られる訳です(`・ω・´)キリッ

暫く大振りのボタン電池は買ってませんでしたけど、何やらパッケージも薄くなり一切、紙などは使わないモノになってるんですね。しかも土に還るパッケージって表記だから、このまま土に埋めてもいいようになってるんですかね?

independent_002.jpg
開け口のミシン線も何やら紙の時とは違って、複雑な波形になっていますが、逆にサクッと開けられるようで進歩を感じます。
さて、こんな大振りなボタン電池、何に使うかと言えば・・・・


independent_003.jpg
もういつ買ったか憶えていないこちらの“CITIZEN”製腕時計【independent】に使うのです。

independent_004.jpg
現行の【independent】は奇抜なスタイルではなくなってしまってるようですが、ブランドとして立ち上がった当時は“CITIZEN”お得意のデジアナだったり相当キレてたんですけどねぇ。なのでパッケージもこんな斜めにしか置けなかったりします(笑)

independent_005.jpg
中にはチープさが漂うメッキを施された無表情の本体が鎮座しています。この腕時計、普段から実は無表情なのでいつ、電池が切れたかは分からないんですよね。時計表示はボタンを押さないと浮かび上がらない仕組みなので。

independent_006.jpg
と言う訳でひっくり返して電池交換する訳ですが、この腕時計は三気圧防水と言う事もあって電池蓋がコインスクリュー式の蓋になっているのです。本来なら専門の処で交換して貰った方が良いのですが、三気圧防水と言う事で防水性が元々低い設定なので構わず自分でやってしまいます(笑)

independent_007.jpg
開けるとこんな感じです。

independent_008.jpg
コインスクリュー式の蓋の裏には一応、パッキングも施されています。本来ならここに専用のオイルを塗って締めればいいのでしょうが、持ち合わせていないのでこのまま締めます。

independent_009.jpg
で、無事に再起動したのがこちらです。
えっ、これで時計なのかって?
はい、間違いなく腕時計ですよ。
ちなみにこれは19:23と読みます。
面白いでしょ(笑)
私はそろばん時計と呼んでるんですけどね。



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0