So-net無料ブログ作成

限りあるモノにはいつか別れが・・・【SEIKO・Field Master / CITIZEN・independent】 [腕時計]

今年の台風は六月に一度、本州を訪れただけで静かだと思ったら昨日は沖縄にスーパー台風がやってきて猛威を奮ったようですね。瞬間最大風速70mが予想通りならビルのほとんどの窓ガラスが割れたかもしれないと思うと身震いがします。
 
何故なら高校生の頃に予想瞬間最大風速50mと言われた台風がやって来た日に何故か休校にならずに渋々登校したら、右目の上を6針も縫う裂傷を風で割れて飛んで来た窓ガラスにつけらた事を思い出したからなのです。
あの時は瞬間最大風速が予想を超え60mを越えたとかで、校舎の窓が砕け散ったんですよね。
後々、聞くと校舎の窓ガラスの耐久性は風速50mだったそうですから、予想の段階で休校にすべきだった(大学まで休校になっていたのに県下でただ一校開校してた)のに開校した学校側の責任が追及されるべきでした。でも、当時の校長が県教委のご威光を傘に来た人だったので足に裂傷を負った女生徒だけは補償され私の傷はうやむやにされたのでした。
思えばあの事件があって学校などの体制と呼ばれるものには疑問を持つようになった気がします。
そんな生徒を護ろうとした恩師が毎年毎年、学校を追われた(進学用の理系選抜クラスは普通、三年間担任は変えないのが母校のローカルルールでしたから)のも大きかったかもしれません。
とにかく、誰が正しいかどうかの判断を他人に委ねなくなり、自分で調べられるだけ調べてしかも素早く結論を出さないと社会を渡っていけないなぁと言う灯火が内に宿った頃でした。


FieldMaster_08.jpg
もう30年以上前の事ですが、あれが自分にとっての転機だったよう思います。
そんな多感な時代に祖母に買って貰った形見とも言うべき腕時計【SEIKO・Field Master】が遂にその半身の生涯を閉じたんです。


もう10年ほど前から防水を担うパッキンも在庫がつきたそうで汗ばむ季節や梅雨時は着ける事も憚られるようになっていたのですが、ついに液晶パネルの寿命が尽きて代替のパネルもないそうで修理不可能との連絡をメーカーから受け、ヨドバシの店頭で受け取ったのが先月の半ば頃の事でした。まだアナログの方は防水機能がないものの電池を入れれば動くので時折、身に着けようと思います。こちらも果たしていつまで動き続けてくれるのか優しく見守っていこうと思います。

independent_digiana_001.jpg
そんな30年前、学生が身に付ける腕時計No.1だったのが“CITIZEN”のデジアナでした。
当時と言いますか今もですが“SEIKO”派だった私は見向きもしなかったのですが、社会人になってから【independent】シリーズとして形を変えて復刻してたので記念に買ってあったのですが、こちらは男性用としながらも相当華奢な腕じゃないと装着出来ないバングル仕様だったのであまり身に着けてないのにバンドが壊れて放置してました。ついでに直せるか“CITIZEN”に確認した処、何年か前にバンドを大量に再生産して在庫があるとの事でこちらも修理して貰ったのですが、何とこちらも防水パッキンがないとの事で非防水時計になってしまいました。
 
なんかねぇ、日本のモノづくりって何処に向かってるんだろうと思ってしまいます。
腕時計業界に限って言えば機械式時計はネジを巻くのが面倒だからとクォーツ式に取って変わられ、アナログからデジタルに変わり、では何が残ったかと言うと簡単に直せなくなってしまった腕時計の骸だけが残ったように思います。だから、みんな愛着を持って腕時計とかしなくなるし、子々孫々受け継げる時計なんてものは買わなくなっていくんですよね。
 
本来、最も直し続けられる筈の機械産業の祖がこれですから、日本のエレキなんて、毎年毎年、いや、毎月毎月、毎日毎日、すぐ壊れる薄っぺらなモノを量産した結果、直せないから新しく買いたい、でも高いから安い方へ安い方へとシフトしていき日本を代表する産業とは呼べなくなりつつあるように感じます。
 
耐久家電と呼ばれるモノがそうでなくなった時、日本のエレキが亡くなってしまわないよう、舵取りをして欲しいと思います。いつまでも直すのは無理です。でもせめてあの輝かしかった時代と同じ位は直しても採算が取れる仕組みと消費者への理解を含め、再度変わっていかなければ立ちゆかなくなる事でしょう。
デジタルになったから直せないんですと言う免罪符はなんかモノづくりと一番縁遠い処にある言葉のように思いますから。



nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 4

kanchin

私もSEIKO派でしたがindipendentは持ってました。青い(たぶんケン・イシイモデル)やつ。きっと押入れの何処かに眠ってます。
by kanchin (2012-08-28 03:31) 

K

おじゃまします

swatch派として、なんとなく耳の痛い話ですが^^;、おっしゃるとおりだと思います^^。


ただ、最近ではaudio用のアンプとかでも、メンテナンスや修理に力を入れるところも出てきており、趣味性の強弱でも二分化されつつあるのかな?と思います^^。


by K (2012-08-28 20:16) 

Virgo

>kanchinさん、どうもです。

>私もSEIKO派でしたがindipendentは持ってました。青い(たぶんケン・イシイモデル)やつ。

おお、ケン・イシイ モデルとはまた懐かしい響きです。
あの特別な蒼が格好良かったんですよね。
by Virgo (2012-09-03 16:40) 

Virgo

>Kさん、どうもです。

>swatch派として、なんとなく耳の痛い話ですが^^;、おっしゃるとおりだと思います^^。

いやいや、Swatchはあれはまたスイス時計産業として色々な背景あっての事ですからまた別格ですよ(笑)
私も結構、持ってますし。
by Virgo (2012-09-03 16:41) 

Facebook コメント

トラックバック 0