So-net無料ブログ作成

待望のアップデート!!【SONY・ミラーレスレンズ交換式カメラ NEX-7編】 [購入日記]

麗らかな陽光の差すこの間の日曜日は午前中は惰眠を貪り悠然としておりました。
それでも午後はウォーク&ランを軽くこなそうと思っていたので、それまでに貯まったガジェットのアップデートなどを片付ける事にしました。

まずは待望の動画スタートボタンをオミット出来るファームウェアアップデートが完成した【NEX-7】からです。

NEX_7_052.jpg
よく考えたら発売してから初めてのアップデートになるんですよね、【NEX-7】にとって。 念の為にWebのアップデート手順を一読する事から始めました。

NEX_7_053.jpg
すると、メモリーカードを外して行うようにとの注意書きが目を引きました。
大抵のデジカメはメモリーカードにアップデートファイルを保存して行いますからね、危ない、危ない。
これは指示通りにメモリーカードを抜いておきます。
後は付属のUSBケーブルで必ずPC(Mac)と接続するようにとありましたが、ここは自己責任で無視して自前のケーブルで接続しました。 アップデート自体は10分も掛からず終了しますが、アップデートが終わるとカメラの電源を落として再起動するように促がされます。この時、正しい手順は一度バッテリーを本体から抜き差ししなければなりません(^_^)b


NEX_7_054.jpg
そうして再起動された【NEX-7】のメニューには確かに新しくMOVIE(動画)ボタンという項目が増えていました。デフォルトでは「入」になってるので「切」にします。

NEX_7_055.jpg
これで不意に動画ボタンに触れても録画が始まる事はなくなりました。
ただし、録画ボタンに触れるとこんなアラートは出てしまいます。
「OK」ボタンを押せばすぐ消せますし、一応、暫くすると消えるメッセージなので意識する事は稀だとは思いますが、ちょっと表示時間が外のアラートより長めに設定してあるのがちょっとだけイラッとします。渋々、アップデートした様に感じるのですよ。そんなにいい位置のボタンじゃない事を認めた上で次の機体デザインしてくれないと成長がないと思うんですけどねぇ。
使ってる我々だって認められるものなら認めて上げたいけど、本当に使いづらくて何度シャッターチャンスを逃したか判らないのですよ。だからこそ、ユーザ判断で切りたいボタンなんだから、この「OK」ボタンを押すと言うものではなくて、アラート表示後はすぐ消える外のアラートと同じ仕様にして置いて欲しかったです。
次のファームで更に改善される事を祈ってまた明日からガシガシ使っていこうと思います。
では。


※関連リンク

待ちに待った侍(もののふ) α-NEX!!!・その1【SONY・ミラーレスレンズ交換式カメラ NEX-7 開梱編】

待ちに待った侍(もののふ) α-NEX!!!・その2【SONY・ミラーレスレンズ交換式カメラ NEX-7 外観編】

侍(もののふ) α-NEX〈NEX-7〉に帯同するもの【CRUMPLER・THE NOOSE(リストストラップ)】

待ちに待った侍(もののふ) α-NEX!!!・その3【SONY・ミラーレスレンズ交換式カメラ NEX-7 使った感触編】

待望のF1.8 単焦点!! しかもOSS付き♪【SONY・α E-mount レンズ SEL50F18 開梱 / 外観編】

鎌倉と桜とα!!【SONY・NEX-7 & SEL50F18 実力は発揮されたのか!? 編 】

侍(もののふ) α-NEX〈NEX-7〉に帯同するもの・その2【CRUMPLER・THE NOOSE(リストストラップ)リニューアルVer.】


タグ:SONY α NEX-7
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 15

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0