So-net無料ブログ作成

月日が流れるのは思ったより速い(正しくは早いが正解だけどね)!・その2【CASIO EX-ZR1000 外観編・その2】 [Mono Fellows レビュー]

何だか急に12月中旬の季候ですと言われても困る程、この間は冷えましたね。
お陰で流石の私も【RX1】事件のせいもあって珍しく連続四日間もウォーク&ランが出来ませんでした。
 
昨夜の【RX1】事件の顛末も実は書いてから少し間がある為にかなり穏やかな感じに描いていますが、実際はその後、“ソニーストア”の不誠実な対応に遭い、個人的にはもう見限ろうかとさえ思う程、心は乱れてるのです。
出来ない約束をする事ほど更に信頼を失う事になると言う認識がない物品販売を生業とする会社とは距離を置かざるを得ません。

EX_ZR1000_026.jpg
まぁ、今は丁度、「みんぽす」経由でお借りしている“CASIO”【EX-ZR1000】のレビューをしなければなりませんし、【DSC-RX1】は当分手許に良品が来ないので忘れる事にします。
17194-33-291386
17194-33-291386
とりあえず、前回、中途半端だった外観を更に見ていこうと思います。
まずは、両側面から。


EX_ZR1000_013.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)右側面からのアングルになります。
左側面にはストラップホールだけが配置されています。それ故、昨今、ブームになりつつあるレンズ鏡胴の外周に配置されたリング、“CASIO”の場合、ファンクションリングと呼ばれるものがコンデジっぽさを払拭するデザインに貢献しています。
右側面には同じくストタップホールが左のそれとは対称位置に配置されていて、一眼カメラ同様な両吊りが可能となっています。附属のストラップの取り付け部品の仕様はまんま“SONY”【DSC-RX100】方式だったのには笑いましたけどね。
右側面にはストラップホールの下にカバーで覆われたHDMI端子とUSB/AV端子としてのUSB mini A端子が用意されています。


EX_ZR1000_015.jpg
お次はいよいよ、こんなタブを貼って液晶が可動する事をアピールしてるのでそれに乗っかる事にします(笑)

EX_ZR1000_016.jpg
現時点ではコンデジとしては珍しい部類に入る可動式液晶ですが対面撮り用に180度回転するまでは良いのですが、どうにも“SONY”のそれとは違ってやたら背面に隠れてる可動式液晶のギミックが大仰しいですね。

EX_ZR1000_017.jpg
そして、この可動式液晶パネルの裏には対面撮影がし易い様にスタンドが用意されています。

EX_ZR1000_018.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)スタンドが起き上がります。
ただし、然程自由度がある訳でもなく隙間があったので付けました的っぽい発想なのが残念です。これなら“Manfrotto”のミニ三脚を三脚のネジ穴を使って装着しておいた方が数倍愉しめます。

EX_ZR1000_020.jpg
で、こちらがその180度パネルを開いた処ですが、やはり、妙な背負子の様なパーツの出っ張りが気になりますね。

EX_ZR1000_021.jpg
だからこうして面と向かって展開された液晶の裏を見るとなんかげんなりします。もう少しすっきりとしないと性能云々の前に格好悪過ぎます。

EX_ZR1000_022.jpg
ちなみにこの液晶はローアングル撮影には重宝しますが背負子パーツが下方に展開してハイアングル撮影の角度にはならない仕様なのです。前回の黄色いビラは正にその行為をしない様に喚起を促す為に後から織り込まれたと見るべきですね。
ここまで動かない可動式液晶が最後発で出てくるのは興が冷めますので他社が出来てるハイアングル撮影用のヒンジの動きを取り入れれば良かったのにと思ってしまいます。


EX_ZR1000_023.jpg
電池を入れてまずは充電しない事には始まらないのでバッテリーを投入です。こちらは思ったよりグリップ一杯の容積なので長い時間、使っても電池残量を気にしなくて済みそうです。

EX_ZR1000_024.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)右側面カバー内のUSB/AV端子にケーブル挿入です。
充電するには面倒でも右側面の端子カバーを開けてUSB/AV端子に附属のUSB mini A端子を差す訳ですが、実はmini A端子ってその向きが一番分かり難いのです。でも、ケーブル側と端子脇の△マークが逢う様に差せば端子を壊すリスクも少しは軽減される事でしょう。
 
次回はいよいよ起動編です。
では(^_^)/


※関連リンク

月日が流れるのは思ったより速い(正しくは早いが正解だけどね)!・その1【CASIO EX-ZR1000 開梱編と外観編・その1】
 

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0