So-net無料ブログ作成

東京ソラマチ散歩・その1【patisserie-brothers・Cube Chou Cream-UN】 [食べ物]

先日、昨年の五月に開業以来、ナイトウォーク&ランの度にその姿だけを遠巻きに見ていた東京スカイツリーの袂まで漸く行って来ました。
 
あまり人混みが得意な方ではないので、当然、「東京スカイツリー」には立ち入ってません。それに今回の目的は併設されてる「東京ソラマチ」の方だったのでもう一年近く経つし、平日の夜なので落ち着いてるだろうと踏んでの行動でした。

20130312_001.jpg
通勤途中の駅から歩いて私の足で10分少々で辿り着くロケーションだとは思いもしませんでしたけどね(笑)

上の画像は「東京ソラマチ」エリアに入る直前の信号待ちの間に見上げて撮影したのですが、流石にここまで近づくと邪魔をする電線がなくて良いですがスイングパノラマをする勇気は夜だったのでありませんでした(^_^;;)

patisserie_brothers_001.jpg
今回、「東京ソラマチ」に立ち寄ったのは『White Day』が間近だったので職場関係のお返しを見繕うのが目的でした。お目当てのお店は東京だとここにしかない“patisserie-brothers”です。

Cube_Chou_Cream_UN_001.jpg
で、『White Day』のお返しとは別にここんちのwebサイトで気になっていた日持ちのしない要冷蔵のスイーツもGetして来ましたので今宵はそちらをレビューしますね。

Cube_Chou_Cream_UN_002.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)大きさ比較の画像に切り替わります。
それはこんな立方体の形をしたシュークリームでその名も【Cube Chou Cream-UN】と言います。
実物を取り出すと意外と大きくて【iPod nano】との比較画像を撮ってしまう程のインパクトでした。


Cube_Chou_Cream_UN_004.jpg
美味しい食べ方として二分割または四分割して食べるのが良いとwebでも紹介されていましたので、切り分けてみましたが、普通のシュークリームと違って回りの皮が割りと堅めで切り分けるのはさほど大変ではありませんでした。
でも、開けて驚いたのは本当は中のクリームがそれぞれ動物の体表に準えて個々に違う味の【Cube Chou Cream】だと思って虎柄(マンゴー)にしたのですが、先程述べたように【Cube Chou Cream-UN】だったみたいで中身は白餡と北海道産の生クリームを合わせた白餡クリーム仕様でした(^_^;;)


Cube_Chou_Cream_UN_005.jpg
ちなみに天面の柄は食べる時に剥がすシールかと思いきやベルギーチョコのシートでした。どうやってこんなシート製造してるんでしょうね。
めっちゃ凝ってます。
味の方は結局、マンゴー味ではありませんでしたけど、この白餡クリームなるもののバランスが絶妙でこのサイズを一晩で一人で食べなきゃならないとなるとこの方が良かったかもしれません。
外見は洋なのに中身はまるで和なので男性でもペロリと食べられるのでちょっとしたハレの日には良いかもしれませんよ(^_^)b



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0