So-net無料ブログ作成

今月は毎年の事なら散財月なんですよねぇ・・・【Smart-shot?とiPhone】 [購入日記]

台風17号と秋雨前線の連携で西日本を中心に荒天の風雨が吹き荒れましたね。
ただ台風はその後、温帯低気圧に変わったので今後、心配しなければならないのはやはり、先日の埼玉・千葉を襲い、昨日は栃木にも出現した竜巻でしょう。
台風ややまじ風には慣れっこでもその風の質がまるで違う事をあの映像で認識してしまうとどうか発生しないでくれと祈るばかりです。
 
さて、そんな台風がやって来る季節、九月に突入した訳ですが今年は物欲の竜巻には出来れば煽られたくないのですが、どうも今年もかなりの勢力を持ったモノが出てきそうですね。

DSC_QX100_001.jpg
まずは噂のレンズだけカメラ“Smart-Shot”(予想されてるけど本当かなぁ?)が公式に発表になるようですし、その直前になって凄いリーク動画まで出現してスルーするつもりの心に揺さぶりを掛けられて抑えられるか自信がありませんのww

※このレビューが予約投稿される裏では世界向けの発表がされてるのでこれはあくまでこれまでの情報と妄想により書いてますのでご注意下さいませm(__)m
今年どころか暫く大人しくしてないといけないのに、ホント、毎年九月になると物欲抑制のタガを外そうと猛烈な新製品ラッシュになるので誕生月である事が恨めしく思う今日この頃です。



“Smart-Shot”(予称)はリーク動画にある様な使い方提案がしっかりなされれば、アクティブな散歩する私の様な層には結構、響くなぁと思う訳です。
足りない焦点距離をまさか手を伸ばしたりする事で補うとはレンズ部とファインダー&シャッター部が分離してるからこそ実現できるとはいえ、普通にそんな分離ユニット式を出しても誰も見向きもしない処をファインダー&シャッター部をユーザーが元々持ってる【iPhone】や【Android端末】が担う事で振り向いて貰える様になる訳ですからねぇ、ちょっと意表を付かれました。
【iPhone】や【Android端末】の裏に張り付いてカメラ擬きになる事をデフォルトにしない使い方こそが真骨頂なのであれば、かなり面白い事が出来そうです。問題はあの形状でどう持って手ぶれ補正が効くのかとか、制御アプリの出来ってどうなの?って処にこそ運命が掛かってる気がしますので、日本向けの発表並びに先行展示を待ちたいと思います。
まっ、買うとしたら【DSC-QX100】の方ですけどねww


Apple_20130910.jpg
もう一つは来週の11日午前2時から予定されてる新【iPhone】の発表でしょうか。
そろそろ動作が怪しくなってきてるので買い替えたいのですが問題は「MacOS」のバージョンが今回から引き上げられそうな予感がしてるので万が一、そうなると買い替えは【MacBook Air】とセットになってしまうのでちょっとそれは現実的じゃないなぁと思うのはこの間、呟いた時からあまり変わっていない偽らざる気持ちです。
出来る事なら「MacOS」は今のまま、10.6.8以上で動作すると発表になる事を祈るばかりです。
 
今年後半、この二つがどちらも購入に至らなければ初めて散々言ってる高倍率ズーム機を買って気を紛らわすかなぁと思える訳でさぁ、果たしてこの秋の物欲の進むべき道は何を示すのか今は粛々と待つのみです。



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0