So-net無料ブログ作成

テーブル裏に貼り付けるのだ!! 【サンワサプライ取扱 FUJIKA 遠赤外線デスクパネルヒーター・DPH-50A 設置編】 [購入日記]

首都圏でもついに最低気温が5度を割り込み始めました。
こうなると、暖房に余り電力を割かない私としては先月、購入した【遠赤外線デスクパネルヒーター・DPH-50A】を本格稼動さえるべく、元がファン式温風テーブルであったテーブル裏を加工して取り付け作業を行ったのでした。

つまり、これが先だっての週末に悲劇を齎(もたら)した作業だったのです(爆)

DPH_50A_006.jpg
本体に遅れる事1週間ほどでマグネット専用金具は届いてたのですが、本来は木製の机の下に取り付ける事を主眼とした金具なので、少々、手直しをしなければならなかったのですよ。

取り付ける先が木製の机ではなくファン式温風テーブル(コタツ布団を掛けないで使えるコタツ)なので裏側がコタツ然とした体裁なのです。なので、ビス止め出来る位置がピンポイントになるため、手持ちのハンドドリルで穴を開け直して取り付ける羽目になりました。
※上の画像の小型電動ドライバーじゃパワーが足りなくて手回し式のドリルで開けましたから、結構大変でした(爆)


DPH_50A_008.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)パネルヒーター装着の画像になります。
少しピンぼけなのは手暗がりだったのでどうかご容赦をm(__)m

こんな風に、ね(^_^)b
しかもマグネット足の真ん中が少し凹になっててそこに金具の取り付けビスが来るように調整しないとマグネットがしっかりと貼り付かないのですが、シビアに追い込む事が出来ず少々、ズレてしまったのは愛嬌と言う事でご容赦を(笑)
これでも何とか四足中、都合三足分のマグネットが金属に貼り付いてる計算になりますのでまず落下する事はないでしょう。
ちなみにこう言う普通のカメラで撮影し辛い時は【DSC-QX100】の出番なので上の画像も当然、【DSC-QX100】で撮影してます(^_^)v
 
元々ファン式温風テーブルの際に電源ケーブルを咥えていたケーブルホルダーがまだ残っていたのに気付きそれを絡ませて電源ケーブルもだらしなく垂れてしまう事も防げたので万事これで良しとする事にしました。


※関連リンク

来るべき真冬に備えて!!【サンワサプライ取扱 FUJIKA 遠赤外線デスクパネルヒーター・DPH-50A】


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0