So-net無料ブログ作成

このフィルターは何の為?(笑)【MARUMI My Color Filter・DHG Super Lens Protect 58mm】 [購入日記]

後、9日後には今年の『CP+』が開幕しますね。
既に始まってるカメラ関係各社の新製品発表に更に拍車が掛かる時期ではないでしょうか。漏れ聞こえてきてる噂や既報などを総合すると私が望む超望遠系のコンデジで食指が伸びる様な製品はどうもなさそうな気がしております。まぁ、いきなりダークホースが出て来ないとも限りませんがその時はその時として、この時期、恒例の自前のカメラでお役を解放してあげるべきモノ達を整理しつつ、少し意を決してみようと思っています。

と言う訳でまずは外堀を埋める為にこんなモノを買ってみました(#^_^#)

DHG_SLP_58_VP_001.jpg
“MARUMI”「MY COLOR FILTER」シリーズで58mm径の[VIVIDパープル]と言う後から追加された色目の様です。このサイズになるとこんなカラフルな色目はここしか出してなかったのと何故か半額以下になっていたので買ったのでした。
 
えっ、58mm径のレンズなんか持ってたか?ですか。
いやぁ、持ってませんでしたよ、今までは。
外堀、つまりアクセサリーから揃えるとほらっ、もう本体買わないと本当に無駄なモノになるじゃないですか。そういう事です(爆)


DHG_SLP_58_VP_002.jpg
“MARUMI”のフィルターって初めて手に取りますがパッケージ上面に用意されたフック用のタブが個性的ですね。普通なら背面と面一で垂直にタブを配置して折り曲げて重ね合わせる様にP.Pを加工する筈ですがまさか表面に斜めに渡して強度を取りつつの三角木馬仕様とはこれならフェイスが垂れ下がる事もありませんね(^_^)b

DHG_SLP_58_VP_003.jpg
P.P製の個装箱から中身を引き出してみると台紙はさほど複雑な形状に織り込んでる訳ではないですが、しっかりとした細工になっていてややもすれば取り出した途端に破綻する台紙が多い中、この状態でも成立させてるのも良い仕事です。こういう処まで気を配れるメーカーってそうはないのでポイント高しです。

DHG_SLP_58_VP_004.jpg
[VIVIDパープル]と言いながら結構渋めの青紫です。
何故にこの色なのかと言いますと【SONY α】ならシナバー(辰砂)ラインがアクセントになり、【PENTAX K-3】なら蛍光グリーンがリング外周を彩る訳で、間延びする鏡胴にアクセントを設けるべく選んでみたのでした。
つ・ま・り
私が今持ってるマウントじゃないモノが本体になるって事ですよ(爆)
ちなみに謎の本体に対して、なぜ、この色にしたかは『序』がヒントになりますよ( ̄ー ̄)
本体のご開帳まで今しばらくお待ちくださいませ。


DHG_SLP_58_VP_005.jpg DHG_SLP_58_VP_006.jpg
渋めとは言え、およそカメラのフィルターとは思えないこんな鮮やかな外観とは裏腹に光が直接通る内側は当然のサテンブラック仕上げですし、レンズ外周に墨入れとぬかりなしの仕様なので安心して使えます。
こういうカラフルなレンズ保護系のフィルターが出て来たのもミラーレスカメラが相当数、世に出てきて女性がレンズ交換式のカメラを普通に持ち歩く様になって来たからでしょうが、それほど使ってる人が居ない様に感じるのはこのフィルターが認知されてないかコーディネートが結構難しいからかも知れませんね(笑)


DHG_SLP_58_VP_007.jpg
フィルター本体も当然の日本製ですが、保管用のケースも日本製となっていてこういう分野ではまだ日本での製造に拘って作ってくれてるメーカーさんがあるんだなぁと思うと嬉しくなります。そんなに高い部類には入らないのでもしかしたらもう一色位お洒落様に買い増すかもです(*^^*)


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0