So-net無料ブログ作成

BTとDNCがマリアージュしたからMDR-ZX750BNなんだよね♪・その2【SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット・MDR-ZX750BN 一先ず使ってみた編】 [購入日記]

明日はまたもしかしたら雪かもと言う事で折角のお出掛けプラン(大して遠出をする気はないものの)を見直さなければならないのかなぁと天気図と睨めっこする時間が多くなっています。あんまり寒いと撮影散歩みたいに体を動かさない類の外出は命取りになりかねませんからねぇ、慎重になってしまいます(^_^;;)
 
さて、昨日より絶賛使用中のワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット【MDR-ZX750BN】ですが、概ね良好に使えています(^_^)b

MDR_ZX750BN_022.jpg
 
まぁ、そんな一言で片付けても何なので少しだけ気になった事を記しておこうと思います。

MDR_ZX750BN_023.jpg
「インワードアクシスストラクチャー」と呼ばれる“SONY”独自のハンガー構造のお陰で一昔前のオーバーヘッドタイプのヘッドホンとは比べられない装着感が得られるのは間違いのない処です。ただ【MDR-1RBT】なんかと比べると「エンフォールディングストラクチャー」と呼ばれる低反撥ウレタンフォームを立体的に縫製したイヤーパッドと、イヤーパッドが内側に倒れ込む構造を採用出来なかった為、ごく普通のイヤーパッドになったせいか(上の画像の右側がEX750BNです。)、少々、耳が窮屈になるので長時間リスニングには向かない感じでした。
耳に対する不快感を嫌悪するのは人一倍と言う事もありますが、一昔前のモデルに比べればましでも自分の中で今の処、最高位である【MDR-1RBT】を使ってしまった後では気になってしまうのは致し方ない事ではないでしょうか。


MDR_ZX750BN_024.jpg
お次は、右のハウジング側面に設けられた各操作ボタンが【MDR-1RBT】と真逆の配置なので戸惑うと思ってましたが、むしろ戸惑ったのは左のハウジング側面にある電源ボタンでした(笑)
と言うのも【MDR-1RBT】だと電源ボタンだったよねと言う位置にNCボタンがあり、肝心の電源ボタンは少しオフセットした位置にずれていて、手探りで電源を入れる際にNCボタンの方が電源ボタン的に目立つ形状なのでどうしてもそこに指が触れると勘違いして押し続けてしまうのです。なので手探りで目立つボタンに触れたらそこから少しずれた位置にあるのが電源ボタンと言う癖をつけないとならなくなってしまいました(爆)


MDR_ZX750BN_025.jpg
二つ続けて小言を言ってしまい不満たらたらじゃないかと思われても癪なので最後に褒めて終わりにしたいと思います。
肝心のデジタルノイズキャンセルの効きは既にこなれた域と言っても過言ではなく的確にノイズを取り払ってくれます。その分、ダイナミックレンジが若干、狭く感じなくもないですが外出時のアクティブリスニング環境として見ればかなりな高音質な事は間違いないのでこれで十分だと思います。
逆にここにハイレゾ音楽を持ち込むと音に集中出来過ぎるあまり、周りが見えなくなって危険かもしれません。
それにハイレゾ音楽を導入するにはBluetoothと言う乗り越えなければならない大きな壁がありますし、ね(^_^)b
何はともあれ、漸く再生機器とノイキャンヘッドホンの間を繋ぐケーブルがなくなった訳ですから素直にその有り難味を享受したいと思います。
では(^_^)/


※関連リンク【MDR-1RBT】

“SONY”が掲げる「王道」を意味する『1』を冠したヘッドホンの実力とは如何なるものか【SONY ワイヤレスステレオヘッドセットMDR-1RBT 開梱編】

“SONY”が掲げる「王道」を意味する『1』を冠したヘッドホンの実力とは如何なるものか・その2【SONY ワイヤレスステレオヘッドセットMDR-1RBT 外観編】

続・iOS7とSONYのBluetooth製品のマッチングは?【Apple・iPhone 5s Bluetooth相性編】

※関連リンク【MDR-ZX750BN】

漸くBTとDNCがマリアージュしたよ♪【SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット・MDR-ZX750BN】

BTとDNCがマリアージュしたからMDR-ZX750BNなんだよね♪・その1【SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット・MDR-ZX750BN 開梱/外観編】


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0