So-net無料ブログ作成

今更だけど屈曲光学系コンデジも遂にチルト液晶装備かぁ~!【OLYMPUS・STYLUS TG-850 Tough】 [新製品]

いやぁ、昨日の夕方からの雨は凄かったですね。
お昼の散歩の時はまだ小雨程度でしたが夕方になると一気に本気降りで唖然としてしまいました。 流石に昼間は小雨だったとは言え【PowerShot N】の様な沈胴式のコンデジは怖くて使えないので良い被写体があっても見てるだけか、ササッと【iPhone 5s】で撮る事しか出来ませんでした。
 
既に【DSC-TX300V】は手放してしまっており日常使いで防水タイプのコンデジは空位にしてるのがいけないのですが、これも自分で決めた事なので致し方ありません。コンデジのシェアを確実に侵食しているスマートフォンがどんどん防水端末が当たり前になってきてる昨今、この手の防水コンデジの製造・販売をカメラメーカー各社が続けてくれるか分からないですから、これだと言うモデルが出たら長期的保護をするのも吝かではないんですが、中々、出てこないのも事実です。

TG_850_001.jpg
そんな思いを巡らせてると二週間ほど前、私的お休みだった桃の節句のあの日にショールームで見てきた“OLYMPUS”【STYLUS TG-850 Tough】を思い出したりするのですよ。

健診と歯科の定期健診の予約時間までの間隙を突いて見て来たのであまり時間を掛けられませんでした。それに常設展示をしておらず奥から出してきて貰うと言う状態だったのでその分もロスしてしまいましたからねぇ(^_^;;)

TG_850_002.jpg
一番、惹かれたのはこの手の屈曲光学系を採用したコンデジで初のチルト式液晶を採用し、かつ自撮りも出来る様に180度展開出来る事でしょうか。これは防水、非防水に関わらず屈曲光学系モデルでの初搭載機能になりますね。一昔前なら“SONY”が真っ先にやってのけた事でしょうが当の「Cyber-shot」のTXシリーズは今やいつなくなってもおかしくない状況ですから難しいでしょうね。

TG_850_003.jpg
このモデルは仕様にはただ1/2.3型1600万画素のCOMSとしか記載がありませんが製品特長の中に裏面照射型と言う表現がなされてるので裏面照射型で間違いないでしょう。そうなると当然の事ながら暗部には強い訳で雨の日など光が乏しい時も安心して使えます開放F値がW3.5~T5.7と暗めなのは目を瞑るとしても、ね(^_^)b
雨の日も気兼ねなくローアングルや鉛直下方向の雨粒を狙えるのなら、多少の事は目を瞑れるとは思いたいのですが“OLYMPUS”のコンデジはまだブランドが「CAMEDIA」だけの頃に一度、使ったきりなのでUI辺りが不安なので今一度確認しないでいきなり購入に踏み切るのは勇気がいります。発売が来週末なのでそれまでにもう一度、ショールームを訪れてみようと思います。



nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 4

馬爺

最近のコンデジもいろんな物が便利についているんですね、
by 馬爺 (2014-03-14 19:37) 

K

おじゃまします

以前同メーカーの「μ1030SW」を愛用していた身としては、気になる製品が出てきました^^♪。

サイクルジャージのポケットとかに入れて持ち歩くのにも良さそうですし^^。


by K (2014-03-14 23:51) 

Virgo

>馬爺さん、どうもです。

コンデジもスマートフォンとの鎬を削る争いなのでどんどん個性を主張する方向性ですね。購買層に響いてるかは別にして(^^;;
by Virgo (2014-03-24 09:14) 

Virgo

>Kさん、どうもです。

μ、その名が懐かしいです。
私はフイルム時代の初代μを未だに持ってますね。

by Virgo (2014-03-24 09:16) 

Facebook コメント

トラックバック 0