So-net無料ブログ作成

お還りなさい、レイバーワールド!!【THE NEXT GENERATION -PATLABOR- 第一章】 [映像]

おはようございます。
きっと、今日から学生の皆さんは始業式を新入生か上級生として迎えてる事でしょうね。
私はと言えば、私的三連休の最終日です(笑)
 
この三連休は結局、二日間をパトレイバーに侵食されてしまい、気が付けばもう今日しか休みが残っていないと言う事実に焦りつつ、何とか充実したものにしようと足掻こうと早起きしてみました。 実際は、金曜から稼動し過ぎて日曜のおやつの時間頃から電池切れだっただけなんですけどね(爆)

TNG_PATLABOR_01_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

と言う訳で土曜日はお昼前には豊洲の“ユナイテッドシネマ”に到着して約12年ぶりにスクリーンに還ってきた『THE NEXT GENERATION -PATLABOR- 第一章』を堪能して参りました。

いやぁ、パトレイバーと言えばこの作品がなかったら『踊る大捜査線』もあそこまで好評を博さなかったのではと言う程、本広監督に影響を及ぼした作品であり、同年代の私なんかも、メディアミックスの先駆けたる消費の坩堝に飲み込まれた口な訳ですよ。
それが満を持しての実写化と言う事で不安半分、期待半分で臨んだ訳ですが・・・・


TNG_PATLABOR_01_002.jpg
結果は、この有様です(爆)
ええ、観る前にパンフ(1000円って凄い価格よね)だけを買ったのですが帰りにはチケットの半券を提示して劇場限定版のBlu-rayを握りしめていましたの。
 
既にスカパーで「EPISODE:0 栄光の特車二課」は既観だったのですがでかいスクリーンで観るとこれまた味わい深いものになり、そのまま続く「EPISODE:1 三代目出動せよ」がやけに長く感じるものとなりました。本来テレビ放映を視野に入れた作りなので各話48分程度の筈なのですが濃密過ぎるのかまるで90分近い作品を観てる感覚に陥りました。
 
実際、レイバーが動くまでの喜劇がなんとも言えず、ファンなら大爆笑のあの[上海亭]やら[コンビニ]が出て来る件と相まって懐かしさと新しさが止めどなく流れ込んできます。そして凄い終わり方をする「EPISODE:1」なんですがその後に5月31日より上映予定の第二章の予告編があったのです。
この予告映像にやられた事が一番の理由で第一章のBlu-rayを買った事だけはここで強くご報告させて頂きます。だって、まさかあの竹中直人さんがゲスト出演するなんて、ねぇ。
しかも、タイトルが「EPISODE:3 鉄拳アキラ」とくればもう待ちきれませんってば。
 
ちなみにコンパクトになったレイバーキャリアーは実際にレイバーを乗せて稼動させるとレイバーの肩にある赤色回転灯がキャリアー正面からの絵面でも大きく紅く輝きを放ち、見栄えが素晴らしかったです。あれはCGでは出せませんから設定における実物サイズのレイバーを作ったのは大正解です。
しかも、指揮者搭乗並びにレイバー搭乗シークエンスは実写ならではの格好良さが全開で見惚れました。後は早く、カーシャ(エカテリーナ・クラチェヴナ・カヌカエヴァ)役の太田莉菜さんのアクションを観たいものです。少しだけ披露されたFSBの親父さん譲りの銃剣術で魅せた肩胛骨の美しさが堪りませんでしたからね(笑)
 
来年G.W公開の劇場長編が4K&ドルビーアトモスでの上映が決定した事ですし、一年掛けてせっせとお布施を払ってちゃんと興行が成り立つ様に応援したいと思います。
第7章までの上映が全国20劇場と少ないのが難点ですが、レイバー好きだった方ならBlu-rayを買っても損はないと思いますよ。



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0