So-net無料ブログ作成

癒猫 その15/宵闇とクリエイティブショット【Canon・PowerShot N】 [写真]

土曜日はなんとか雨も降ってこなかったので自由に行動出来ましたが、日曜日、つまり昨日は予報通り朝から雨で午前中からお出掛けが決定していたので少しだけブルーでした。別に濡れるのは構わないんですが、シューズがねぇ、雨の日は制限されてしまうから嫌なんですよね(^_^;;)
 
さて、そんな日曜日の顛末は一先ず置いておくとして今日は久しぶりに週末の街ニャンズのお話しです。

20140621_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

平日だと仕事があるので出来ませんが週末なので夜明け前に【PowerShot N】を片手に街ニャンズを求めてご近所散策して来ました。まぁ、自宅周辺は結構、歩き回って街ニャンズのたまり場は大分把握出来てますし、既に顔馴染みだと労せずして写真を撮らせて貰える訳です。
【PowerShot N】の場合、クリエイティブショットにしておけば6連写の内、一枚くらいはこうして何とか撮れてるのでバッテリー消費が激しいですけど、デフォルトで常に選択してるんですよね。

20140621_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

それにこんなアンニュイな一枚は自分では先ず無理ですから、とても助かります♪
このコたちは恐らく兄弟だと思うんですけど街ニャンズにしては愛らしい顔立ちです。


20140621_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

このコだからかクリエイティブショットで何回、シャッターを切っても必ずこのフワッとした仕上がりの一枚が必ず入っていて構図もいい塩梅になったんですけど、中のアルゴリズムもいい被写体だと反応がいいのかしら(笑)

20140621_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

このカットも少し暗がりに移動されて必ず最初に記録される通常撮影の一枚だと黒く潰れてたんですけど、残りの五枚の中のこれだけはしっかりと光を捉えてくれていて、帰って見返して初めてクリエイティブショットの偉大さにひれ伏した次第です。これでもう少し明るいレンズに大きい撮像素子の新型が出れば買い替えるんですけどねぇ。

20140621_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

これは同じ日の昼下がり、珍しく飼いニャンの彼が男前に寛がれてたので一枚、頂きました。普段は丸まってるんですけどこの日だけは凛々しかったですねぇ。何かあったのかな(^_^;;)

20140621_006.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

で、こちらは夕闇迫る時間に最近、必ず遊んでくれる飼いニャンが居る通りで出会ったコです。確か出掛ける時は丸まって寝てて顔が分からなかったのですが、帰りにはこんなドヤ顔して踞ってました(爆)
このコもカメラを向けて近づいても逃げずにいてくれるので結構、寄れて助かるんですよ。流石に触らせてはくれませんけどね。


※関連リンク

癒猫【SONY・NEX-7&SEL18200】

癒猫 その2【Canon・PowerShot N】

癒猫 その3【SONY・Cyber-shot DSC-RX10】

癒猫 その4【SONY・Cyber-shot DSC-RX10】

癒猫 その5【SONY・Cyber-shot DSC-TX300V】

癒猫 その6【Canon・PowerShot N 宵闇篇】

癒猫 その7【Canon・PowerShot N すり抜け篇】

癒猫 その8【SONY・Cyber-shot DSC-RX1】

癒猫 その9【FUJIFILM・FINEPIX HS50EXR】

癒猫 その10【Canon・PowerShot N】

癒猫 その11【Canon・PowerShot N】

癒猫 その12【SONY・Cyber-shot DSC-RX10】

癒猫 その13【Canon・PowerShot N】

癒猫 その14/特別編 地震の後先【Canon・PowerShot N】


タグ:Canon Powershot N
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0