So-net無料ブログ作成

今日はG DAY です(`・ω・´)キリッ【ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版 at TOHOシネマズ 六本木ヒルズ】 [映像]

今日は早朝から外出する為にこのレビューが上がってる時間には就寝してる筈です(笑)
つまりタイマー投稿です。
まぁ、いつも事前に書き上げておいてほぼタイマー投稿になりがちなので今更感がありありですが、確実に寝ないと遅刻厳禁イベントですからねぇ。自らを律すると言う意味での前置きになります。
 
さて、そんな意を決して向かう先は富野由悠季監督が15年振りに手掛ける地上波TV向けガンダムの新作【ガンダム Gのレコンギスタ】の特別先行版をいの一番で観る為の“TOHOシネマズ六本木ヒルズ”です。いつもなら最近マイシアター化してる“TOHOシネマズ日本橋”でも上映するので、そっちにしても良かったのですが割り当てスクリーンが小さいのと監督抜きの舞台挨拶付き上映回が二回もあるから相当な混み具合が予想されますし、『機動戦士ガンダム』絡みの劇場先行上映する““TOHOシネマズ”と言えばヒルズが元祖ですから妥当な選択だと思ってます。

GUNDAM_Reconguista_in_G_002.jpg
その分、ちょっと交通費が嵩むのはちょっとダメージでかいですが、ゆったりと大人の街で観るガンダムもおつなものだからいいんです( ・`ω・´)キリッ

さて、今回はお馴染みのU.C.(ユニバーサル・センチュリー)から連綿と続いた世界の遥か未来R.C(リギルド・センチュリー)が舞台である事が公表されており、タイトルにある「レコンギスタ」の語源が「レコンキスタ」と言う[再征服]を意味するスペイン語である事からも、何かをやらかしてくれそうな監督の意気込みは伝わってきます。

GUNDAM_Reconguista_in_G_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

しかも、特別先行版でも流れる本編のED主題歌を男性が謳うと言うのもちょっと久しぶりで新鮮なんですよね。大抵、富野監督が手掛けるTV作品のエンディングは女性が謳う事の方が圧倒的に多いですから。
やはり、何処か原点回帰からの打破を目指してるのかなぁ。


※関連リンク

富野アニメの集大成だと思うの。【ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版 at TOHOシネマズ 六本木ヒルズ】


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0