So-net無料ブログ作成

やはり製造工場を元に戻したのかな?【Anker・40W 5-Port Wall Charger】 [購入日記]

今日はまた豊洲詣での日なので、割と朝から目一杯活動になる訳ですが、舞台挨拶付きじゃないので気が楽です。他にも諸々、こなさなきゃいけない事もあるので映画はほどほどにしたいのですが、今年はこの時期になっても新作ラッシュが止まらず、新作が目白押しなのはいいけど、みんな制作費回収出来てるんだろうかととても心配になります。

さて、そんな前置きとは毎度の事ながら脈絡なくお送りするのは今年に入って、割とご厄介になってる“ANKER”【5-Port Wall Charger】に巻き起こったトラブルの顛末であります。

40W_5_Port_Wall_Charger_015.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

二月に買ったときは「PowerIQ」対応じゃなくて【PowerShot N】が充電出来なかったので六月に「PowerIQ」対応版を買い直したのは記憶に新しい処ですがなんと5-PORTの丁度真ん中の端子だけが突然、通電しなくなったのです。最初はケーブルが駄目になったかと思ったのですがケーブルを繋ぎ換えたりしてる内にどうもPORTが犯人だと辿り着きました。
“ANKER”のサイトに行くとサポート窓口の電話がちゃんと表示されてたので連絡した処、何点か確認(私が自ら故障箇所を特定したのとほぼ同じ事)されてすぐ、新品と交換と相成りました。その際、“AMAZON”での注文番号を聞かれて後はその番号で管理してるらしく、住所だなんだと伝えずともサクッと配送手続きをして貰えました。
それにしてもでかい梱包資材で届けてくれるものですww


40W_5_Port_Wall_Charger_016.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

だって中身はこの通りの小さいものですからねぇ。
梱包資材を大きくするとそれだけで料金嵩まないのかしら?


40W_5_Port_Wall_Charger_017.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

それに電話では返送用の封筒を同封するので充電器だけ入れて返送して下さいとの事だったのに、こちらがいち早く別途郵送されてきたから面食らいました。だって、中にはこの封筒だけだったので、実はこれで返送しないと新品を届けてくれないルールなのに電話口での応対が間違ってる?って余計な心配をしてしまいました。
念のためにサポートに電話した処、今度はたどたどしい日本語を操る外国のスタッフの方が電話に出たので更に不安になったのは公然の内緒ですww(多分、電話口から漏れてくるノイズから外国の方も多数、サポート窓口担当として働いてらっしゃる様で、日本の会社ではありえない応対になった結果の返送用封筒の別途発送だった様です。)
まぁ、こうして無事に返送用封筒に遅れる事、一日で届いたのでまぁ良しとします。


40W_5_Port_Wall_Charger_018.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

で、交換するべく、新旧並べてみるとあらあら。
細かい作りが「PowerIQ」対応じゃなかった充電器と同じ仕様になってるっぽいですね。
シリアルNo.がシールからレーザー刻印に戻ってましたv( ̄ー ̄)v


40W_5_Port_Wall_Charger_019.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

正面のポート周りも小キズひとつないし、大体筐体の微妙な歪みがなくなりました。
ちなみに右が今回届いたものです。


40W_5_Port_Wall_Charger_020.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

で、入れ替えも終わったので個装箱も古いのは処分しようと引っ張り出してきて更に驚きました。箱が大きくなってますよww

40W_5_Port_Wall_Charger_021.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

側面の商品型番なんかも末尾にSSが追加されてたりと明らかに似て非なる感じですね。
これは俗に言う生産地である中国の製造会社が変わったのかも知れませんね。


40W_5_Port_Wall_Charger_022.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)「PowerIQ」が優れてる事が分かります(爆)

ついでに中にはこんな「PowerIQ」の効能をアピールするタグまで入ってました。
前はこれすら入ってませんでしたからねぇ。
いやぁ、もしかして初期ロットって私の様な不具合が結構あるのもですね。
やけにあっさりと交換だったし、届いたモノはこうして仕様が細かく違う訳ですから。
結構、これを買ってる方が多いけど、全ポートをフルに使ってないと実は1ポートが亡くなって事に気付かない気がしますので、一度、確認をされた方が良いと思いますよ(^_^)b


※関連リンク

増えてきた大容量ガジェットの為に【Anker・5-Port Wall Charger】

ついに我が家の総てのガジェットが一元充電可能体制へ【Anker・40W 5-Port Wall Charger】


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0