So-net無料ブログ作成

コンデジのEVFはここまで進化した!・その5【FUJIFILM・X30 EVFや新機能など編】 [Mono Fellows レビュー]

11月も15日を過ぎ後半月。
今年も後45日となり何処も年末進行が始まってるんじゃないでしょうか。
私もこれから年末のお休みまでかなりバタバタする事になりそうでもしかするとblog更新も短め更新が増えるかもしれません。そして来年はいよいよ10年目突入でこのまま継続するかしないかを量る丁度良いタイミングなんですよね。
 
そんな事を考えながら“みんぽす”経由で先月からお借りしてる“FUJIFILM”のXシリーズ最新鋭機【X30】を連れて最後の写真散歩に行って参りました。ちょうど一番良いタイミングの時の週末がずっと雨で連れ出すタイミングをすっかり逸してあまり試せなかったのが心残りなのですがこれもまた運なので致し方ありません。

FX_X30_040.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

このカメラは知らない方がファインダーを覗くと必ず驚嘆の声を上げる程、その特徴がEVFに集約されてる希有なカメラだと思います。なのでついついお借りしてるカメラとは言え、色んな方に『先ずは覗いてみて』と言って手渡したくなる衝動が抑えきれなくなる事もしばしばでした。

17840-33-295187
17840-33-295187
実際、私もお借りする前に店頭でこのファインダーを覗いた時、思わず目の前の光景が間違いじゃないかと思った程でしたからね。

[クラシッククローム]  
FX_X30_041.jpg
[VELVIA/ビビッド]  
FX_X30_042.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

しかも“FUJIFILM”では「フィルムシミュレーション」と呼ぶいくつか用意されてる画像の仕上がりを設定出来る機能も撮影後EVF越しのプレビューでちゃんと確認出来るレベルになっていて、EVFから目を離さずにどんどん撮影にのめり込めるのはカメラとして正しい価値なんじゃないかと思います。 ちなみに紅葉の画像は上が新規搭載の「クラシッククローム」で下が私の好みの「VELVIA/ビビッド」です。“SONY”の「Vivid」と違って瑞々しさが加わる方向性がより私好みではあります。

FX_X30_043.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

後はSPモードに割り当てられる「夕景」モードも面倒な設定をしてる間にシャッターチャンスを逃さず撮りたい時には重宝します。この茜色具合も好みで思わず夕景の時間になるとカメラを構えたくなります。

FX_X30_044.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

いくらレンズが明るいとは言え、夕闇迫る時間帯に動きが読めない動物を撮るのは骨が折れます。しかもどうやら位相差AFと言えど、夕闇の中でピントを合わせるのは至難の技らしく合焦からシャッタを切るまで合焦を維持出来なくて結局、このコニャンコをアップで切り取る事は出来ませんでした。
他の日にも多少は撮影出来ててそのままになってるカットもあるのでもう一回位はレビューをしたいと思います。結論として操作性、UI、EVF、レンズのバランスを考えるとこの【X30】はとても使い易いカメラなので少し一眼っぽくカメラを使いたい層や一眼カメラを持ってる層のセカンドカメラとしてとてもいいんじゃないでしょうか。私も手元にはこれで満足に撮影出来るXシリーズのカメラはない状態に公式にはなるので【XQ1】事件の決着次第では買ってしまいそうになってる程、出来の良いカメラです。


※関連リンク

コンデジのEVFはここまで進化した!・その1【FUJIFILM・X30 開梱編】

コンデジのEVFはここまで進化した!・その2【FUJIFILM・X30 液晶保護シートと気になる附属品編】

コンデジのEVFはここまで進化した!・その3【FUJIFILM・X30 外観 / 起動編】

コンデジのEVFはここまで進化した!・その4【FUJIFILM・X30 特殊なフィルターネジ径編】

横浜まで来たからには脚が自然に向くのだわ【BAR Left Bank Photo by FUJIFILM X30】


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0