So-net無料ブログ作成

貴和製作所でストラップコードを買って来ました。【Deff(ディーフ)・Finger Ring Strap Aluminum+Carbon/Wood 修理編】 [修理]

今週も何気に雨がちですよね。
ただ気温が昨日、一気に上がったので桜もちらほら咲き始めて春めいて来ました。
ちょっと極端過ぎるのが気になる処ですが、これでナイトラン&ウォークに勤しめるとひとっ走り出来て上機嫌だったりします(^_^)v
 
さて、一昨々日の日曜日は土曜日に突然、切れてしまった“Deff”のストラップを修理する為の部材を求めてにラン&ウォーク方々、浅草橋近辺に降り立ちました。

Strap_Cord_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
 
実は切れそうになったのをレビューしてすぐ買ってあった「アクセサリーコード」は部屋の何処かに漂流してしまった様で改めて、買いに出掛けたのでした。webで調べると浅草橋に“貴和製作所”と言う手作りアクセサリーのお店の本店があると言うので訪れた訳です。駅前なれど【iPhone】に道案内して貰ったらまんまと入り口じゃない通りに誘導されたのは公然の内緒です(爆)

いやぁ、流石に手作りアクセサリーのお店なので構えも中でお買い物してるのも女性ばかりで入るので免疫のない男性は躊躇するでしょうが、私は特にそんな苦手意識はないのでお店の方に陳列場所を聞いてサクッと買って脱出しましたわ( ̄▽ ̄)v

Strap_Cord_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
 
購入したものを入れて頂いたショッパーも可愛らしい体裁で表と裏でデザインが違うのですよ。結構、コスト掛かるでしょうにねぇ。

Strap_Cord_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
 
後学の為に、1m売りの黒のベーシックなものと10m売りのイエローを買ってみました。ちなみにこのお店では「アクセサリーコード」ではなく「ストラップコード」と言う名称でした。
恐らく1mで三セット直せそうな感じですが、まぁ自分でストラップをデザインするのも面白そうですし、然程値段も高い訳ではないのでまぁ良いかなぁと言う判断です。


Strap_Cord_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
 
先ずは「ストラップコード」を丁度良い長さに切る前に、元々の「ストラップコード」をストラップから取り外して長さの確認や末端処理がどうなってるか見ておきます。
ふむふむ、末端処理はただ結んだだけじゃなくて丁寧に熱処理されており、解れ対策も行ってますね。ここまで出来るのになんでそもそもの「ストラップコード」の長さを見誤ったのか、不思議ですね。


Strap_Cord_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
 
そのまま黒で換装しても良いのですがここは黄色い「ストラップコード」を使う事にします。携帯電話とストラップの金具との隙間からチラリと覗く際、この色の方が断然良いですものね。本当は緑があれば良かったのですが在庫がなかったので、ね。

Strap_Cord_006.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
 
少し長めに切った「ストラップコード」をチューブに通してみました。このまま切りっ放した「ストラップコード」側をリング部とチューブを固定する金具に通そうとした処、金具の中の内径が細く切りっ放した二本の「ストラップコード」では通せないと判明しました。

Strap_Cord_007.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
 
一旦、チューブから「ストラップコード」を引き抜き、先程の金具の中を別の縫製用の絹糸に絡ませて通す事にしました。後は、そのままチューブの中を潜らせれば携帯電話側に結わえるループが見事、顔を覗かせました。

Strap_Cord_008.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
 
この時点ではまだ金具側を結わえて丁度良い長さにはせず、先に携帯電話のストラップホールにループを結えます。

Strap_Cord_009.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
 
結え終わって、携帯電話とストラップの隙間が狭くも広くもない塩梅を見定めて、「ストラップコード」をタコ結びにする箇所を油性マーカーで軽く印を付け、そこがタコになる用に結えて余分な「ストラップコード」を切り放せばお仕舞いです。元々の「ストラップコード」より太めで腰があるので単純に結んだだけで金具からすっぽり抜ける事はなさそうなのでこのまま、リング部を捻じ込んでしまいます。

Strap_Cord_010.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
 
これで無事に元通りです(^_^)b
この“Deff”のリングストラップも「ストラップコード」の長さだけもっと注意深く設定しておけばこんな面倒はなかった訳ですが、個々の携帯電話のストラップホールの体裁が各社マチマチなので無理だったのでしょうかねぇ。
まぁ、大した手間ではないので、自分で「ストラップコード」を入れ替えるのがこのリングストラップと上手に付き合うたった一つの冴えたやり方かもしれませんね(^_^)b


※関連リンク

こんな出会いも悪くない!!【Deff(ディーフ)・TRAVEL CANDY & USB STRAP CABLEシリーズ】

ヘッドホンリモコンに擬態したアンプ・その1【Deff(ディーフ)・ヘッドフォンアンプ Deep Bass DDA-i10RCBK 開梱 / 外観編】
 
ヘッドホンリモコンに擬態したアンプ・その2【Deff(ディーフ)・ヘッドフォンアンプ Deep Bass DDA-i10RCBK 補足編】/a>

ヘッドホンリモコンに擬態したアンプ・その3【Deff(ディーフ)・ヘッドフォンアンプ Deep Bass DDA-i10RCBK 音質編】

ヘッドホンリモコンに擬態したアンプ・その4【Deff(ディーフ)・ヘッドフォンアンプ Deep Bass DDA-i10RCBK 総括編】

今更ですが実はストラップも拘るんです(笑)【Deff(ディーフ)・Crystal Ring Finger Strap】

USBケーブルは消耗品なれど・・【DeFF Super Tangle-free flat design cable・DCA-HA1L150】

2年と数ヶ月振りに新しくなったので買ってみました♪ 【Deff(ディーフ)・Finger Ring Strap Aluminum+Carbon/Wood】

トランペット型のストラップと言うので買ってみました ♪【Deff(ディーフ)・Finger Trumpet Style Strap Aluminum+Wood】

Deff(ディーフ)のストラップってどうして高い割に脆いのか!!【Deff(ディーフ)・Finger Ring Strap Aluminum+Carbon/Wood】

やっぱり、画竜点睛感あり!!【Deff(ディーフ)・Jacl pierce with SIM PIN】

(ディーフ)のストラップ、三ヶ月ちょっとで切れました。【Deff(ディーフ)・Finger Ring Strap Aluminum+Carbon/Wood】


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0