So-net無料ブログ作成

Apple Watch に触発されて・・【SEIKO・LAND MASTER & JEAN ROUSSEAU】 [腕時計]

【Apple Watch】の店頭展示が始まって早、一週間ですね。
全く以って触手が伸びないので態々、試着しに人ごみに突っ込むのも面倒な私としては珍しく静観しております。

まぁ、雨も元気良く降ってたし、億劫になる要因は揃ってるからまぁ、許されよって感じなんですがこれから春が終わり梅雨に向かう日本にあって、発売開始後に故障する方が増えない事を祈るばかりです。こう言う傾奇モノを最初に買う層は間違っても雨に対する危険性を十分承知な人ばかりだと信じてますから。

SBCW001_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

そんな訳で手持ちの腕時計のベルトを少し変えてみようと八年半前にカスタムオーダーしてたベルトを【Field Master】から外して【LAND MASTER】に換装してみました。
特殊なケース用に合わせて作って貰ったベルトなので全く以って遊びのないサイズになってしまいますが、それでも革の品質が良い事もあって腕に馴染んでるのが流石と言った処でしょうか。折を見て、穴を少しずらした位置に開け直して貰えないか“ISHIDA表参道”まで伺うべきか悩んではいるのですが、ベルクロ留めのベルトのせいでウェアが傷む事から解放された事で一先ず満足だったりします(笑)

SBCW001_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

俗にバタフライバックルと呼ばれるものとは微妙に違い[デュプロインバックル]と呼ばれる仕様です。 金具の精度が高くとても薄く作られてるお陰で遊びがなくても何とか装着出来てる訳です。

SBCW001_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

八年半前に作られたとは思えない程度の良さは毎日、使用してなかった事も大きく寄与していますが、何より高品質の鮫革である事も外せない理由だと思います。今、お願いすると一体、幾らになってしまうのか恐ろしくて聞けませんけどね。

SBCW001_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

裏側まで鮫にするとかぶれが気になる場合があるのでラバーのコンビにして貰ったと言うのも遊びがないのにきつく感じない要因の一つでしょう。
新しく腕時計に割く予算はありませんが、来年、blogが丸十年を突破した暁には一本、オーダーしようかなぁ。


※関連リンク

腕時計は、いいものです。その2.0.1

限りあるモノにはいつか別れが・・・【SEIKO・Field Master / CITIZEN・independent】

LAND MASTERと私【SEIKO・LAND MASTERシリーズ】

LAND MASTER も20周年!! (AUTO QUARTZ、AGS、そしてKINETICへ)


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0