SSブログ

劇場にも質が求められる時代へ!!【STARWARS:Episode VII THE FORCE AWAKENS at 立川 CINEMACITY】 [映像]

今年も今週で仕事納めです。
それなのに、ホント、あんまり何も出来て無くて今年は反省する事が多い気がします(^_^;;)

まぁ、先だっての週末は結局の処、【STARWARS:Episode VII THE FORCE AWAKENS】に振り回されたと言うか、上映する側の各劇場の対応に振り回されたと言うのが正しい表現でしょうか。

STARWARS_THE_FORCE_AWAKENS_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

で、結局の処、時間指定回はパンフを当日の早朝に引き換えに行き、日付しかインタプリンタしてないパンフだった事にも唖然とし、かつ、あの脈絡もないフィルムほか、本編前に体と心をスクリーンに同調していく大事な時間を無為に長い時間、掛けさせられる事を良しとしなかったので、時間指定回は勿体ないけど、捨てました(爆)

結果、日曜に日付が変わる頃、立川に降り立ち、極爆上映に臨んだ訳ですが、これはねぇ、時間指定回を無駄にした甲斐がありました。
“立川 CINEMACITY”でこの極爆上映を企画し、新規にスーパーウーファーを導入した方とその企画に英断を下された経営者の方に喝采を送りたいです。
今回、「DOLBY ATMOS」上映はほぼ3Dに割り振られる事が多い日本において、4Kかつ極上の迫力音響を味わいたかったら、もう“立川 CINEMACITY”一択しかありません。
運営スタッフの方の質もさることながら、観客の質も本当に映画を堪能しに来てる方が中心なので特に洋画系の大作はここに来るべきだと肝に銘じる事に至りました。


STARWARS_THE_FORCE_AWAKENS_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

肝心のお話に関しては既にネタバレが流れてた様ですが上手い具合に情報を知らずに臨めたので、初めて[Episode IV]を見た時の様な新鮮な感動と共にあれから経た年数分の最新テクノロジーによるスペースオペラに立ち会えた事を光栄に思います。
ウチは父が大好きなので観に連れて行ってあげたいのですが、心臓を患ってから二時間半の長丁場は耐えられない事と吹き替え版でないと画面情報について行けないので、早めのメディア化を望みます。
年が明けたら、もう一回は極爆に身を捧げたいですねぇ( ̄ー ̄)


※関連リンク

結局、抗う事にしました。【STARWARS:Episode VII THE FORCE AWAKENS at 立川 CINEMACITY】

光(FORCE)と共にあらん事を!!【マリモクラフト・リフレクター [R2-D2]&[BB-8]】


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0