So-net無料ブログ作成

使ってみて驚いた事!【ANKER・PowerPort 4】 [購入日記]

帰省して早、二日が過ぎ三日めに突入です。
昨夜からと言うか数時間前から弟も合流して家族全員が揃い団欒を囲む事になりました。
兄弟二人とも独身なので母には孫の顔の一つも見せられないままになるかと思うと心苦しいです。
どうも耳が遠くなって来たのかはたまた脳機能が乏しくなって来たのか時折、心配になりそうな気配を醸し出してて胸が締め付けられそうになります。

前置きが少し重くなったので本日は軽めのネタにします。

PowerPort_4_007.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ガジェット系では今年最後の購入となる予定の“ANKER”【PowerPort 4】をクリスマスの夜、「サンライズ瀬戸」で初めて使った時の事です。
電源インジケーターが碧に光ってるじゃないですか!!


あれ?
確か蒼じゃなかったっけ、このインジケーターは?
その日はもう翌早朝の乗り換え時刻までに起きなきゃならなかったのでそのまま、就寝したのでした。


PowerPort_4_008.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

で、実家に帰り着き、落ち付いた処で試してみました。
上の画像で一番左がただ、本体をコンセントに差し込んだ時。
蒼く光ってます。
真ん中の画像は満充電状態のガジェットを繋いだ時。
同じく蒼く光ってます。
一番右は、更に要充電状態のガジェットを追加した時。
こちらの状態でようやく碧に変わりました。
つまり、このインジケーターは普通の充電器と同じで差してあるガジェットが総て満充電の状態かただ通電してる状態だと蒼く、一台でも要充電の機器が繋がれば碧に輝くって事になります。
普通の充電器なら当たり前な機能ですが、なんで今まで“ANKER”製品には採用されてなかったんでしょうね。(実は私が気付いてないだけで前から実装されてる機能なのかしら?)
とにかく東京に戻ったら今一度、他の“ANKER”製品を確認してみますが、多分、色なんか変わってたらすぐ気付く場所に設置してるので今回が初採用な気がします。
いずれにしても今後は総てのチャージャーに搭載してくれると有り難い機能に違いないので“ANKER”の製品担当者には頑張って貰いたいものです。


※関連リンク

増えてきた大容量ガジェットの為に【Anker・5-Port Wall Charger】

ついに我が家の総てのガジェットが一元充電可能体制へ【Anker・40W 5-Port Wall Charger】

やはり製造工場を元に戻したのかな?【Anker・40W 5-Port Wall Charger】

三度目の正直コースです(笑)【Anker・40W 5-Port Wall Charger】

三度目の正直コースです(笑)【Anker・40W 5-Port Wall Charger】

今回は気になる点をほとんど改修したねぇ(笑)【ANKER・60W 6Port Desktop Charger】

久々にモババを買ってみた(笑)【ANKER・2nd Gen Astro E4 External Battery 開梱/外観編】

FBは物欲助燃剤!!【ANKER・PowerPort 4】


タグ:Anker PowerPort 4
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0