So-net無料ブログ作成

両面テープも21世紀らしくなったものだ。【KOKUYO・両面テープ ラクハリ [強力貼る]】 [購入日記]

昨日は、土曜日の体たらくから一転、キビキビ行動出来て非常に満足しております。
今年の週末も後、残す処、10回程度。
出来れば残りの週末は二日とも有意義に行動出来る様に少し、日々の生活態度を改めたく自らを律したいと思います(`・ω・´)キリッ

さて、そんな昨日はラン&ウォーク活動の一環として“ヨドバシカメラ”まで店頭取り置きしておいたモノを受け取る設定にして行動したのでした。
こう言う設定は大事です、自らに動く事を課すって意味では、ね。


T_RM1010_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

受け取ったのはこちらです。
“KOKUYO”【両面テープ ラクハリ】の [強力貼る]ヴァージョンです。

こちらは両面テープにつきものの、剥離紙を剥がす手間と意外と目的の長さで綺麗に切れないと言う二大もどかしさを解消すべく登場して来た画期的な代物です。
何かと両面テープ遣いな私としては、これは願ったり叶ったりとばかりに試し買いしてみたのでした。


T_RM1010_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

テープは修正テープなどと同様にリフィル式になってる様で使い切った後は本体を開いてリフィルを交換するのでとても経済的です。
本体はリフィル10本くらいの使用を目安に交換との事です。
まぁ100mも廻し続ければ流石に中のギアも経たるって事ですね。


T_RM1010_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ちなみにやはりリフィル部分がキモな様でその部分は日本製となってますから、粘着材としては安心して使えます。
本体もアジア圏では優秀なタイ製なのでこちらも安心して使えますね。


T_RM1010_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

本体はアヒルの頭部かはたまた蒲田君の頭部かと言った形状をしています。
ちなみに本体カラーが蛍光グリーンのモノは[しっかり貼れてキレイにはがせる]ヴァージョンなので購入時は間違えない様にしましょう。
同様にリフィルも同色で揃えられており、[強力貼る]ヴァージョンはテープ幅が10mmか15mmか二種類から選べます。
本体は共通の様なので用途に応じてリフィルを替える事が可能っぽいです。
その場合はテープの弛みに気を付ける必要があると思いますけど、ね。


T_RM1010_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

本体を開くには前方の上部近くにフニャッと押し下げられる部分があるので、そこを押すとロックが解除されます。

T_RM1010_006.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

本体はよくある左右がバラバラになる構造ではなく、ヒンジ構造で開くので不意に開いてどちらかのパーツを落とすと言った事からは無縁な仕様です。

T_RM1010_007.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

使い方は至って簡単です。
黒いキャップを押し下げて、後は使いたい箇所にテープ部分を押しつけて引くだけ。
 
主には封筒の口止めや写真の固定などの用途向けでしょうが、使い方によってはペーパークラフトなどにも使えそうですね。
色々と試してみようと思います。
 
模型制作時のペーパーやすりの固定なんかにも使えるかなぁ( ̄ー ̄)



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0