So-net無料ブログ作成

こいつ、まだ動くぞ(笑) 【SONY・ネットワークウォークマン [NW-A608/LI(SonyStyle Ltd.)]】 [SonyStore(旧SonyStyle)]

一昨日の土曜日は昨日のレビューした通り、部屋の片付けを一部行ってましたが、その最中にこんなモノが出て参りました。

それは私が最初に買った“SONY”の「ネットワークウォークマン」であり、当Blogを始める事になるきっかけともなった代物です。

NW_A608_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

そうです。
旧“Sony Style(現・ソニーストア)”限定の【NW-A608/LI(エメラルドグリーン)】です。


刻を遡る事、12年前のちょうどクリスマス。
世間は石鹸箱ウォークマンのバッシングの只中、意を決して届いたコイツは、操作ボタンがキィキィとやかましい甲高い軋み音を放つ代物で、そのまま帰省に連れ帰るにはどうしてくれようと言う状態で世間が言う通り、品質が駄目じゃあるまいかと一瞬、投げ捨てたくなった苦い思い出の品でもあります。
交換して貰うとまた面倒なので説明書の終盤に書かれていた内蔵充電池の廃棄の仕方を逆手に取って分解して、内部回路の絶縁テープとケースとが触れて奏でるキィキィ音だと分かり、絶縁テープの処理を自ら再処理し、事無きを得た事を想い出してしまいました(爆)


NW_A608_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

当時はまだ[WM-PORT]も登場しておらず、「Micro-USB」ですらなかったので「MIni-B」のUSB端子と言う今からすると化石的端子で充電と同期を行っていた事を思うと感慨深いものがあります。
端子カバーは加水分解なぞせず、未だピッチリと嵌まる辺りは腐っても“SONY”製の矜持でしょうか。


NW_A608_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

我が家では“Canon”のデジカメが同じ「MIni-B」のUSB端子からの給電なので、未だケーブルの持ち合わせがあるのが幸いして、そそくさと繋いでみると、何とまだ充電出来る様です(爆)

NW_A608_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

取扱説明書には2時間で満充電とありましたが久々の充電だからか、中々満充電にならず、痺れを切らして途中状態を撮影してみましたが、有機ELディスプレイもあの当時のまま、綺麗な表示です。

NW_A608_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

そんな中、三時間を超えた辺りで漸く満充電表示に切り替わったので、近場の買い物のお供に連れ出してみました。
いやぁ、「ATRAC」形式で記録してる筈なのですが、妙に新鮮に響きますねぇ。
ヘッドホンは当時のものじゃないと言うのもありますが、意外と意外な健闘振りに思わず( ̄ー ̄)としてしまいました。
この中にしかない楽曲と言う訳じゃないけど、iPhoneじゃ聞けない形式ですからねぇ、今となっては「ATRAC」ってのはねぇ。
 
覇権され取れてば違った未来があったかと思うとなんとも切なく感慨深い響きでしたわ。



タグ:SONY NW-A608/LI
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0