So-net無料ブログ作成

時間が足りないのなら、延期と言う英断はないのかしら?【宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち [STAR BLAZERS] 第三章 純愛篇 at MOVIX亀有】 [映像]

10月も下旬に入ろうかと言う時の大型台風で再び長雨ですね。
明日からの週末もすっかり傘マーク一色にしょんぼりです。

それでも新作映画は待ってくれないので今夜も明日も劇場に足を運びますけどね(`・ω・´)キリッ
と言う訳でこの間の週末に足を運んだ映画?のお話です。




観て来たのはデジタル配信だと同時レンタルがなくセル版のみでしかもかなりな額のお支払いを要求されるので、渋々、劇場に足を運ぶ体になってしまっている【宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち [STAR BLAZERS] 第三章 純愛篇】です。
まだ後、四章もある訳ですがこの第二期シリーズはのっけから作画崩壊が激しく、今回もしっかり崩壊してるし、折角の結城さんが原画に入ってるのにどうも顔のアップ原画に終始してた様でなんかモヤモヤしてしまいました。やはり作画の大黒柱を据えない手法と言うのがこの事態を招いた一因ではないかと言う気がしてなりません。

Yamato2202_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

作画の崩壊もさる事ながら、なんかお話に演出が追いついてない感や唐突な話のつなぎに感じる部分もあったりと、2199の時と全然、違う気がします。まぁ、同様の手法で販売展開してるガンダムシリーズでも感じる事ですが、製作現場の崩壊を感じます。作品を作り過ぎて手が足りなくて注ぎ込んだ若手を十分に育てられずに自転車操業を繰り返してたら未来はない筈なんですけどね。
最初の宇宙戦艦ヤマトのブームを受けて製作されたその後の映画なり、TVシリーズと同じ感覚で蛇足になっていき、最後はひっそり消えていく様な事は繰り返して欲しくないものです。
来年早々の第四章ではいよいよ、あの人も復活する事ですし、お話を盛り上げる演出並びに作画品質を淡く期待して年明けを迎えたいと思います。


※関連リンク

二匹目のどじょう的尻すぼみだけにはならないでね。【宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち [STAR BLAZERS] 第一章 嚆矢篇 at MOVIX亀有】

3年後とした続編の整合性は実は○○倍出来たからなのか(驚)【宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち [STAR BLAZERS] 第二章 発進篇 at MOVIX亀有】


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント