So-net無料ブログ作成

実は初フリクション製品 ♪【PILOT・FRIXION ERASER [ELF02-10-L]】 [Stationery]

昨日はもっと降るかと思いきや少々、肩透かしな雨でしたね。
今日も雨確定とあって、昨日の、しかも雨のない時間帯に洗濯を終わらせねばと気を張った勢いはすっかり何処へやら、空回りしてしまい何だかなぁなと言う感じで過ごさざるを得ない状況でした。

そんな訳で今日は久しぶりに小ネタ、文房具関係のお話でお茶を濁させて頂きます。

ERASER_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

たまたま見かけたサイトでついにこんなモノまで出せる程に裾野を広げられたのかと言う気持ちで買ってみました。
 
ええ、そうです。
それは“PILOT”の稼ぎ頭である「フリクション」シリーズに合って陽の目を余り見ない専用イレーザー [ELF02-10-L]と呼ばれるものです。しかも実際に遭遇したら“ヱヴァ”カラーじゃないですか!!
このカラーリングについ絆されて確保してしまったのでした。


ERASER_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

こちらは実売、百円もしませんが日本製です。
こすれば消える「フリクション」シリーズとしてしっかり定着したからこその商品展開と思っています。
それでも日本産に拘る事を止めないと言う心意気に先ずは拍手を送りたいと思います。


ERASER_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

商品自体は何の変哲もない消しゴム然とした代物です。
但し、ストラップホールを備えてるので常時携行には問題がありませんね。
普通の消しゴムと違って幾ら使っても蛍光イエローの部分が減る事はありません。
つまり蒼いケースから覗く蛍光イエローのイレーザー部分は普通の消しゴムみたいにどんどん迫り出す訳ではなく固定されたままです(笑)
「フリクション」シリーズユーザーであれば、何故に専用イレーザーと訝しがる事案ですがどうやら大量に消したい時や細かく消し込みたい時の用途として発売されたみたいです。
 
ちなみにblogタイトルにもある様に私、「フリクション」シリーズユーザーじゃないんですよね(爆)
じゃあ、何で買ったのよ?と言う疑問には明日、お答えしたいと思います。
では。


※関連リンク

今までなかったのが不思議だね(笑)【トンボ鉛筆・MONO消しゴム搭載シャープペン MONO graph】

MONO graphとペアで使いたいから。【トンボ鉛筆・ホルダー消しゴム MONO zero】

ヨドバシエクスプレスメール便って激速だね!!【Tombow・MONO AIR5 -Limited Color-】

修正テープの大革命なのだよね(^_^)【Tombow・MONO AIRシリーズ】

復活の製図用シャープペンシル!!【トンボ鉛筆・精密極細MONO消しゴム搭載プロ仕様本格派シャープペンシル MONO graph zero 0.3/0.5】

消す筆記具の決定版になり得るかな?!【トンボ鉛筆・ホルダー消しゴム MONO zero METAL TYPE】

所謂、砂消し(ゴム)もホルダー式に進化してたのね(笑)【Pentel・CLIC ERASER [HYPERASER]】


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 0

Facebook コメント