So-net無料ブログ作成

45年目のパイルダーオン!! そして、蒼空へ【劇場版 マジンガーZ/INFINITY at MOVIX川口】 [映像]

先週と違い、最高気温が三月上旬頃を彷彿とさせる日もあるとの事でしたが、誇大広告的な予報でしたね。それなのにまた週末に掛けて少し気温は下がりつつあるとの事で、気温の上下動を繰り返し春が芽吹いていくにはまだまだ掛かりそうですね。

さて、今日は先だっての土曜日のお話です。
あの日はお昼前に通勤路の途中でもある王子の駅に降り立ちました。
目的は“SMT”グループ内で最も近い【劇場版 マジンガーZ/INFINITY】の上映館である“MOVIX川口”に向かう為でした。




本当は“MOVIX亀有”で上映してくれればこんな苦労をする必要はなかったのですが、そもそも上映館が限られてたみたいなので仕方ありません。でも、苦労の甲斐あって、95分の作品ながら子供の頃、観たかった『マジンガーZ』の大活躍が観られたので大満足でした。
声を演じるキャストも一新され『マジンガーZ』や機械獣なども総て3DCGで描かれるとあって、どうなる事かと思ってました。でも、観始めるとそんな杞憂は瞬間で蒸発しました。だって子供の頃、必死で名前を覚えた機械獣たちがほぼ当時のままのテイストでDr.ヘルの軍団としてワサワサ出て来ては薙ぎ倒されるカタルシスアクションから始まり、大団円手前のこれぞスーパーロボット壱號の面目躍如たる大活躍を観る事が出来たのですから、ね。
 
ちなみにパンフには登場した機械獣が登場シーンとTVや映画などなど、どの話数や作品に出ていたかまで解説されてるのでマジンガーファンなら絶対に買いましょう(^_^)v


MAZINGER_Z_INFINITY_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

エンディングテーマを吉川晃司先生が書き下ろすバラードと聞いて、なんでまたと思ってましたがたゆたゆと流れる吉川先生の声に合わせて流れるエンドロールの演出、特に最後の一瞬を飾る一面のあの色と歌詞の完全一致、これかぁ、これの為の吉川先生だったんだ、そして、これで本当に見納めなんだと得心いきました(だから、もう創っちゃ駄目ですよww)

最後に『マジンガーZ』がなければ今のロボットアニメの隆盛はなかった筈で、後にも先にも「神にも悪魔にもなれる」事を肝に銘じるべく観た人、それぞれの魔神我Zであって欲しいと願う次第です。
 
本当はもっと積み重ねたい言葉はあれどまだ公開初週、ネタをばらさず熱く語るなど出来ないのでこれでお仕舞いです。さぁ、今週末は「MX4D」版でも観に行こうバキッ!!☆/(x_x)



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント