So-net無料ブログ作成

直径5mmと0.3mmが織り成す化学反応!【トンボ鉛筆・PLAY COLOR Dot】 [Stationery]

東京の低温警戒も今日までとの事で、やっと一息つけそうですね。
ラン&ウォークには良くても、万が一の水道管凍結とかは勘弁して欲しいですから。
まぁ、我が家はガス種を大家さんが変更した事で起きた温水管周りのトラブルで全面改修されてるのでこの位じゃ大丈夫でしたけど、全く手を付けてないで老朽化した建物では都内でも水道周りのトラブルが相次いだみたいですから。今回、無事でも手直しがなされてるかどうか、確認するに越した事はないと思います。

さて、今日は朝から映画を二本、観に出掛ける訳ですが舞台挨拶ライブビューイング付き特別興行が1本目なので、二本目との待ち時間がかなりあって、一日映画館に縛られそうです。
そんな前置きとは脈絡なく本日、お送りするのは久しぶりの文房具系のお話です。


GCE_311B_001.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

年明け早々に“トンボ鉛筆”が展開している「PLAY COLOR」と言う女子高生御用達的なカラフル水性サインペンシリーズに【PLAY COLOR Dot】なる不可思議なペンがあると聞いて、気になって買って来てたのでした。ただ、バタバタしててこんなタイミングになってしまいました(^_^;;)
ちなみに誤って【PLAY COLOR K】を買いそうになったのは公然の内緒です(笑)

GCE_311B_002.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

こうしてまじまじと見ると明らかに私は購買層から掛け離れてるのが丸わかりなパッケージですねぇ。背面にはそもそもの使い方と下半分にこの【PLAY COLOR Dot】で描くとこうなります的イラストが鏤めてあります。

GCE_311B_003.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

私が購入したのは3色セットのBと言うもので[サクラ・ハニーイエロー・ミントグリーン]が入っています。この個装箱はケースも兼ねてる様ですが、出っ張ったクリップ部分の上をフラップが覆う事でその素材の跳ね返りを利用してフラップが閉じられる様になっていますね。

GCE_311B_004.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

なので、フラップ先端の差込を外すと即座にこんな風に跳ね上がります。P.P.製なので使っていく内に割れる可能性がありますが暫くはケースとして使おうと思います。

GCE_311B_005.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ツインペンとしては普通ですが、色目がパステル調なのでこれをいきなり自分のペンケースに入れるのは躊躇しますからねぇ(^_^;)

GCE_311B_006.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

クリップ側のキャップを外すとこのペンの最大特長である直径5mmの丸スタンプ芯とご対面です。反対側のキャップを外すと0.3mm超極細芯が現れます。丸スタンプ芯の色はやわらかソフトカラーで0.3mm超極細芯はくっきりブライトカラーのインクが充填されてるそうです。買うまでてっきり同じインクを使ってるものだと思っていたのでこの細やかさには意表を突かれました。

GCE_311B_007.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

試しにドットを押してみましたが、最初は丸く描けなくて戸惑いました。
個装箱の背面に記載されている[にじみにくい押し方]と言うのがあって、まっすぐスタンプ後、真上に引き上げるのではなく、すぐに横に倒して持ち上げると結構、丸くなりました。
まさか、ラインマーカー的な太い芯をこんな風にするとは良く考えましたね。
使い途を色々考えるのが愉しそうなアイテムですわ。
気に入ったら全色揃えてみようと思います(^_^)v



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント