So-net無料ブログ作成

ハンカチはちゃんと毎日、持っておくべきだよね。【H TOKYO・POST (ガーゼパイル)】 [Goods]

春ですね。
日曜辺りから少し空が愚図つきそうですが、春と秋はくるくる変わる猫の目の様なものですからそれも飲み込んで謳歌するものと私は考えています。ラン&ウォークが出来なくなるのはちょっと痛いですけどね(笑)

多少の雨ならラン&ウォークを始めた時みたいに決行すると言うのも今年は考えています。その辺りのお話は纏まったらレビューしたいと思います。
さて、そんな前置きとは裏腹に今日は先だっての週末のお買い物の話にしようと思います。


POST_Gauze_Pile_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

昨日、レビューした【Racing Run PRO 和紙】“Tabio”って実は東京駅のすぐ側にある“KITTE”に入っていたんですね。大混雑していた開店当初しか知らなかったので買ったら即、撤退と思ってたら、既に普通の商業施設然として落ち着いていたので折角なので中を散策してみました。
で、同じフロアに入っていた“H TOKYO”と言うハンカチ専門店にフラフラと吸い寄せられてしまったのでした(笑)

POST_Gauze_Pile_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ギフトではない事を伝えると水気を弾くコーティングが施された専用の包みに入れて下さいました。よく考えたらここまで厳かに包んで貰った事ないかもしれませんわ、ハンカチって(^_^;;;)

POST_Gauze_Pile_003.jpg
POST_Gauze_Pile_004.jpg
POST_Gauze_Pile_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

しかも封緘のシールを剥がし開けていくと畳んだ一面、一面に言葉が印刷されてるじゃないですか。特に封緘シールを剥がして開けた一枚目にある「always carry two handkerchiefs… one to show and one to blow.」はアイルランドの格言で『2枚ハンカチをもちなさい。一枚はみせるため、一枚は鼻をかむため。』だそうです。で、次の「“The World is a Handkerchief.”」はスペインのことわざで、世界は狭いなぁ(まるで一枚のハンカチのようだ)という意味らしいです。“Apple”が始めたおもてなし系の言葉とは一線を画す切り口でいいですね。

POST_Gauze_Pile_006.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

そんな包みから出て来たのは“KITTE”内にお店を構えているのに相応しい懐かしい形をした郵便ポストが刺繍されたガーゼパイル地のハンカチです。色目は[モネピンク]です。一般的にはペールピンクと言った方が通りが良いかもしれませんね。確か10色以上あったと思いますが赤い郵便ポストにはこうした淡い色が合うと思って選びました。

POST_Gauze_Pile_007.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

クロスステッチのせいか郵便ポストの裏側も綺麗です。日本製なのでちょっと値が張りますがとても質の良いハンカチなので一色ずつ買い増しして増やしたくなります。タオル素材でも展開してるのでそちらも合わせて買い足していけば先程の格言ではないですが、毎日、2枚持ちしても全然、困る事はないでしょうね(^_^)v


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント