So-net無料ブログ作成

早くも派生種登場!【NIKE・ODYSSEY REACT】 [Sports Gear]

この週末は良く晴れましたが、今日からはまた少し天気は下り坂の様ですね。
曇る程度なら良いですが雨が絡むとなると履いていくシューズ選択の幅が減るので出来れば降るなら降る、降らないなら降らないってはっきりした天気の方が私は好きですわ(^_^;;)

さて、そんな今日、お送りするのは先週半ば、意を決して衝動買いをして来たのでそのお話、第一弾です。

ODYSSEY_REACT_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

二月以降、ランニングシューズを筆頭にスニーカーを買い過ぎの感ありなのは自覚しています。でも、日々のラン&ウォークの距離を考えるとより耐久性のあるものの買い増しは必須ですし、そろそろラン&ウォーク生活を始めた初期のシューズもガタがきてるんですよね。
と言う訳で“NIKE HARAJYUKU”のショッパーをパンパンにしてしまいました(爆)

ODYSSEY_REACT_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

先ずは一足目、約二ヶ月前に発表された「React」フォームクッショニングを搭載するシューズの第二弾となる【ODYSSEY REACT】です。サイズは【EPIC REACT FLYKNIT】と同じUS9.5(27.5cm)にしました。

ODYSSEY_REACT_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

色はこれまた滅多に出て来ない[BLACK / BLACK-BLACK]と呼称されるものです。ほぼ全体をシームレスに覆うアッパー素材はジャカードになります。

ODYSSEY_REACT_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

前足部には目の粗いニット素材を配してるそうですが【EPIC REACT FLYKNIT】より果たして通気性がアップしてるかと言うとちょっと疑問でむしろ、「Flyknit」より耐久性を上げる方向に振ったと取るのが正しいのではないでしょうか。

ODYSSEY_REACT_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

インソールも共色の漆黒でちょこんと「スウッシュ」が顔を覗かせるシンプルなものです。

ODYSSEY_REACT_006.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

履き口を広げる為のタブには【EPIC REACT FLYKNIT】と同様にモデル名である「Odyssey react」のロゴが印刷されていますね。どうやら正式には「ヒールシェルフ」と呼ばれるヒールカウンター部の意匠なんかも同様に「REACT」シリーズとして踏襲されています。

ODYSSEY_REACT_007.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ヒールカウンター部と「React」フォームクッショニングの間に挿入されているパーツの形状は【EPIC REACT FLYKNIT】とはまた違っており、これが走りにどの程度、左右するのか実際に走るのが凄く楽しみです(^_^)b

ODYSSEY_REACT_008.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

アウトソールに配されたラバーも【EPIC REACT FLYKNIT】が爪先と踵だけだったのに対して更に前足部分に対しても左右に分割して追加する事でかなりな面積を覆う形になりました。これはかなり耐久性が上がってそうです。

ODYSSEY_REACT_009.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

「シューレース」を通す「シューレースホール」もやはり韻を踏んでか「シューレーススリット」と呼びたくなる【EPIC REACT FLYKNIT】と同様のものでした。ただ違うのはシュータン部分が「HUARACHE FIT SISTEM」的な構造になっているのでダブルスリットではなくシングルスリットにした様ですね。

ODYSSEY_REACT_010.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

恒例のシューレースを解いて自分の流儀として通し直す際にこうして久しぶりに「HUARACHE FIT SISTEM」なシュータンを見ましたが今となっては少し野暮ったく感じますねぇ(^_^;;)

ODYSSEY_REACT_011.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

アッパーの内側に寄り添う形で「HUARACHE FIT SISTEM」になってるのとインソールの下まで巻き込む様になってるのでサイズが小さ過ぎるとそもそも足を通す事すら出来ない特殊な足入れになっています。その分、しっかりと足を固定してくれる理屈は分かりますが「FLYKNIT」に一旦、馴れてしまうとこの少し圧迫される感じはちょっと戸惑いますね。

ODYSSEY_REACT_012.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

後はこの補強の縫い目とかが微妙に足の甲に転写される時が昔あったので、今回果たして長時間履き続けるとどうなるのか様子を見てみたいと思います。
既存技術の融合で価格を下げよりラン向きモデルとして登場させた事になっているこの【ODYSSEY REACT】ですが、もう少しアッパー部分は練って欲しかった気がします。【EPIC REACT FLYKNIT】ほどの衝撃がなく、正直、サイズをもうハーフサイズ上げなかった事を後悔する事にならなければ良いなぁと今から履き下ろすのがドキドキだったりしますので、ね(^_^;;)


※関連リンク

最後の一足、なんと甘美な響き(爆)【NIKE・EPIC REACT FLYKNIT [ナイキ直営店 / Nike.com限定カラー]】


nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

Facebook コメント