So-net無料ブログ作成

早くも第二弾カラー登場!!【NIKE・EPIC REACT FLYKNIT [ピンク マッチャ]】 [Sports Gear]

今日は雨が降ってくるみたいですね。
昨日から一転、下降気味な天気は雨になり最高気温も平年並みへ押し戻す様ですがこの思わぬ上がったり下がったりは高齢者や免疫力が低下した多くの現代人には堪えそうです。

さて、そんな前置きとは何の脈絡もなく本日、お送りするのは昨日からの続き、“NIKE HARAJYUKU”での爆買いの続きです。

EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

爆買いと言っても流石に本日の二足目で打ち止めですが、私個人にとっては二足一遍に買う事自体、異常事態なのでまぁご容赦下さい。
EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

二足目は約二ヶ月前に購入した【EPIC REACT FLYKNIT】が「ピンク マッチャ」として銘打った色目の中で他のシリーズでも男女ともに展開している[PEARL PINK / PEARL PINK]と呼ばれる今季一推しカラーです。

EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ピンクと言ってもまるでソメイヨシノの様に淡い色でこれならギリギリ、男性でも履けそうな色目です。

EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

唯一ピンクが濃くなってるのは正式には「ヒールシェルフ」と呼ばれるヒールカウンター部だけでここだけを見てると小っ恥ずかしくなります。

EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_005.jpg
EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_006.jpg
EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_007.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

遠目から見ると淡いピンクにしか見えませんが何気に「Flyknit」各部で密度を変えた織りがまるで咲き誇る桜の様に見える妙は凄いです。

EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_008.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

前回と違って色目が薄いのでアウトソールのラバー配置も一目瞭然です。ただこの色目だから走り始めるとすぐ薄汚れてしまうのだけが何とも勿体ないです。

EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_009.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

インソールも薄いピンクなので想像以上に多孔質なのが丸わかりです。そのせいか、ちょうど踵に位置する「スウッシュ」がなんだか二ヶ月前より大きく感じます。

EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_010.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

総じて色目が薄いピンクなのであの「シューレーススリット」を裏から見ると「シューレース」を如何に捩れず通しておくかないと履いた後に甲の違和感として残ってしまうかが良く分かりますよね。

EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_011.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

そんな「シューレーススリット」を表から改めて見ると複雑な様に見えて実は普通のシューズより「シューレースホール」の数が少ないのに多く見えるトリックが丸分かりです。

EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_012.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ヒートボンディングによって縫い目と言うモノを極力減らす事が出来た結果、アッパーの内側もヒートボンディングによる補強が可能となり薄くて強靱なアッパーかつ縫い目がない事で足に掛かる負担も激減した事が色目が薄い事で良く分かる構図になっているのではないでしょうか。

EPIC_REACT_FLYKNIT_PM_013.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

恒例の「シューレース」を一旦、解いて自分の流儀で通し直す事でアッパーが露わになる訳ですがやはり【ODYSSEY REACT】よりこちらの方が通気性と言う点では明らかに抜きに出ていると思うのですが、なんで公式に【ODYSSEY REACT】も負けないみたいな発言になってるのでしょうねぇ。全く個性の違うランニングシューズなので勝った負けたではなくてその違いに応じて正しくユーザーが選択出来るアピールをして欲しいものです。

※関連リンク

最後の一足、なんと甘美な響き(爆)【NIKE・EPIC REACT FLYKNIT [ナイキ直営店 / Nike.com限定カラー]】

早くも派生種登場!【NIKE・ODYSSEY REACT】


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

Facebook コメント