So-net無料ブログ作成

Amazonって、配送ルールもポリシーも不透明な処があるよね(^_^;;) [購入日記]

昨夜と言いますかほんの一時間ほど前まで四月最後の極爆祭を堪能して満足でした。
個人的には次の極爆祭は七月でしょうかねぇ(笑)

世間的にはGW突入な訳で天候も春と言うより夏らしさも少しブレンドされて汗ばむ予感がします。そんな今日は映画を観て気に入ったらBlu-rayを買い求める私にとって悩ましい問題があるので、少し考察してみたいと思います。

Amazon_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

まず、これらは“Amazon”に注文してここ一ヶ月で届いたBlu-ray達ですが、まだレビューしてない事にお気付きでしょうか。忙しかった事もありますがそれだけではないのです。

発端は【ガールズ&パンツァー 最終章】の第一巻の誤配からでした。この件に関しては100%配送担当である“日本郵便”の不手際であり、荷主としての“Amazon”の対応は確かなもので良かったです。ただ、誤配した私のBlu-rayは誤配先の相手によって開封されてしまっていた為、新しいモノを配送する対応がなされました。ここまではまだ良かったのですが開封されてしまったものが“Amazon”に返送されると、訳の分からない『500円』の返金が発生した事だけはモヤッとさせられました。だって、そのせいで該当月のクレジットカード払いの調整をweb経由で出来なくなると言う事態に陥れられたのですから。
ちなみに謎の『500円』の正体は一旦、返品された事で発生した送料と説明されましたが何か腑に落ちませんでした。そもそも「ゆうパケット」の料金は最大でも『350円』なのにねぇ(笑)


Amazon_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

で、ここからが本題です。
つい数日前に【STAR WARS : THE LAST JEDI】のBlu-rayが発売された訳ですがこんな箱で送られて来た結果、ポストに投函出来ず郵便局に持ち戻りの形に処されたのです。不在につき持ち戻りの案内が“Amazon”アプリに表示された時はまた、“日本郵便”が何かやらかしたかと思ったのですが、あの雨の中、郵便局まで取りに行ってこの箱を渡された時、『今度は“Amazon”、お前か!!』と心の中で叫んでしまいました!!
ただ、この件はそもそもこんな箱で発送した“Amazon”が元凶であるのは明白ですが、それを受けた“日本郵便”の杜撰なルールにも問題があるので双方に意見を申し上げたのは言うまでもありません。だってねぇ、「ゆうパケット」の送れる荷物の外形に関する規定の内、三辺の合計と長辺のサイズはクリアしてるけど厚みが規定外なんですもの。


Amazon_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

正直、精一杯小さくしようとした努力は認めますが開封時の便利機能も機能しないし、長辺32cmの箱だと標準的なポストにはまず中に収まりません。

Amazon_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

しかも箱であるには違いないから内側はビニール圧縮による商品を固定する緩衝材仕様になりますから、そりゃ、厚みも3cmを越えて当然ですよ。 結果、総合的に何がしたいのか分からない輸送箱を作り出し、「ゆうパケット」で送り出すお粗末な配送ルールは腹立たしい以外の何物でもありません。そしてそんな箱を生み出してしまう様な日本のポスト事情を鑑みない“日本郵便”の杜撰な受け取り規定にも問題があるでしょう。

Amazon_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ただねぇ、そんな“日本郵便”側の杜撰な受け取り規定は既に“Amazon”には伝えており、【KINGSMAN : THE GOLDEN CIRCLE】や【ガールズ&パンツァー 最終章】はBlu-rayのパッケージがちょうど収まる緩衝材入りの封筒状のものでちゃんとポストに配達されてるのですから、【STAR WARS : THE LAST JEDI】だって出来た筈なんですよ。しかも厚みはガルパンの方があるので厚みの規定でそうなりましたなんて戯れ言は言い訳にならないのですわ。
今はあと少しでもう一本届く予定があるので無事にポストに入れて貰える事を祈るばかりです。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

Facebook コメント