So-net無料ブログ作成

哲学するアクションスリラー映画!【THE EQUALIZER 2 at MOVIX亀有】 [映像]

昨日から降ると思っていた雨はどうやら今夜から降り始め、明日は一日中雨模様の様ですね。
ちょっと目を離した隙にクルクルと猫の目の様に変わる秋空との付き合いがようやく始まった気がします(^_^;;)

さて、そんな今日は先だって観て来た映画のお話、その1です。



観て来たのはデンゼル・ワシントンが初の続編に出演すると話題になった【THE EQUALIZER 2】です。
私の場合は前作を劇場で観られなくて“WOWOW”で視聴してから続編を愉しみにしておりました。ただ、今作も邦題が原題と同じで良かったと思ってたら予告の煽り文句が全くの勘違い的な表現である事に気付き、どうにも売り込み側がちゃんと作品を読み込めてないのか、態とやってるのか、小一時間問い質したい気になりました。

THE_EQUALIZER_2_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

作品自体はデンゼル・ワシントン演じる元CIAエージェント「ロバート・マッコール」のCIA時代を掘り下げつつ、彼がなぜ、『イコライザー(闇から平穏を維持する調停者たる役割)』に身を窶す様になったかが描かれ、結果、彼が(死亡を装って)CIAを離れた事で生まれてしまった暗殺者(今作の敵はイコライザーではない!!)との対峙をクライマックスに据えたアクションスリラー映画です。ただし、前作以上に誠実で実直でとても闇から悪をひねり潰す様な人には思えない普通の人を演じてるが故に、アクションシーンの凄みは際立ってました。もしかするととあるシーンはあの【A QUIET PLACE】とは違ったハラハラドキドキが出来ます。ある種、訳の分からない何かより人の方がやはり怖いと思えた瞬間かもしれません(^_^;;)

そんなアクション満載の対峙シーンから一転、訪れる平和なエピローグを観てしまうと続編には出演しないデンゼル・ワシントンが満を持して出演した続編なので、これでお仕舞いになるのかなぁと感じてしまいました。色んな意味で周りに影響を及ぼし、自らの後悔からも脱して先を見つめる終わり方なのでこれはこれでいいエンディングだから、余計にシリーズ化してテーマがぼやける位ならここで見納めと言う決断はファンとしても支持したいと思います。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

Facebook コメント