So-net無料ブログ作成

大活躍する「ほつれ補修針」の寝床について【Clover・ほつれ補修針】 [購入日記]

秋全開ですね。
この時季特有のぱらつく雨と日々、付き合いつつそれよりも凜とした空気で満ち満ちた今がとても好きです。この感覚が分からない一部の不粋者の煙害だけが目下の悩み事ですが、行き交う道々で見つけたら息を止めて即座に追い抜く事にしています(`・ω・´)キリッ

さて、そんな大好きな季節に着るモノは当然、一年を通して一番のお気に入り達な訳で出番で多くなります。つまりヘビロテしたりすると生地のほつれが気になる処でもあります。

Fraying_repair_needle_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

そんな時は主に生地のほつれ対策として今夏に購入したこの“Clover”【ほつれ補修針】が、事ある毎にその能力を発揮してくれて助かってるのです。
特に“Tabio”の5本指ソックスはその編み込みの特殊さから洗濯時に表裏を返す際に引っ掛けてとても長い糸が複数本重なってほつれが生じたりするので(太)針で一気に押し戻せたりすると快感だったりします。

Fraying_repair_needle_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

で、ふと思ったのがこの手の服に代表される表側にこんな「カバーステッチ」が施されてるスポーツ系のウェアにとって「カバーステッチ」が崩壊する事はよろしくない訳です。試しに少しステッチが緩んでしまった部分の根元に対して(太)針で押し戻してみた処、アラッ、結構、綺麗にステッチが復活するじゃないですか。これはやり方に少し慎重さが要求されるかもしれませんが、自前で直せる気がしてきました(`・ω・´)キリッ

ALUMINUM_LID_PET_CONTAINER_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

これはきっと頻繁に【ほつれ補修針】を使用する事になると踏んで、“DAISO”でこんなPET樹脂製の瓶を探してみました。まぁ、これが今日の本題だったりする訳で前段が長すぎて申し訳ありません(笑)

ALUMINUM_LID_PET_CONTAINER_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

【ほつれ補修針】の全長が二本とも65mmなので店頭でしっかり大きさを確認して購入したので、かなりぴったり目ですが無事に収まりました。購入時の個装袋では早晩、袋が裂けたでしょうから、こうしておけば針をなくしたり破損の心配もありませんよね。
三本セットの瓶だったので二本余ってしまいますがそれはそれでまた使い途を考える事にします。
安易に普通の針用にとも思いましたが普通の針にはちょっと全長が長すぎてこのままでは使うのを躊躇う事、必至なので、ね。


※関連リンク

大事な服にほつれを見つけたら・・・【Clover・ほつれ補修針】


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

Facebook コメント