So-net無料ブログ作成

[Shupatto]の「100万個突破!ありがとうキャンペーン」に当選しました!【MARNA・Pocketable Bag [Shupatto]】 [頂きもの]

先週の金曜日に負った傷も少し落ち着いて来ました。
実は石畳にダイブする格好になったと言うのに着ていた服のダメージが超軽微だったんですよね。
それなのに、身体に負ったダメージは相当だったと言う理屈では説明出来ない状況は一刻も忘れてしまいたいので、痛みが気にならなくなってくれて助かっています。

さて、今日は師走に入り、年末進行も終わった頃合いに届いていたのに、不在票に気付かずあわや、受け取れなくなりそうだったモノのお話です。

S_440BK_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

宅配品の管理は一人暮らしなので、容易な訳ですが唯一、管理出来ないのが懸賞などに当たった時です。特に応募がSNSなどを通じて行われてないものは当選した事すら知らないで発送だけ行われるので、全く以て把握出来ないのですよね。
今回の品物もそんな境遇にあるものでした(笑)

 
毎日、何か届いてないか新聞受けを見なくなったのは、基本、不在票も各種インフラの検針票も投函されるタイミングを把握出来るからなんですよね。それ以外はほとんど情報として余計な代物なのだし、そんなに煩雑に投函される訳でもないので必要にかられないと見なくなっておりました。
そのせいで、佐川さんには2日に渡って届けて貰う羽目になり、その後もいつ再配達が入っても良い様に毎日、持ち出してると知り、品物を受け取りに行った際、平謝りしたのでした。
やはり、こう言う当選景品の場合はその旨、贈る側が明記して先ずは(着払いの時と同じで)一報を入れてから配達する様にしないと贈られた側は気付かない可能性が高い気がします。


S_440BK_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

一体、何に当選したかと言うとこんな書面が入っておりまして、[Shupatto]シリーズ「100万個突破!ありがとうキャンペーン」に当たったのでした。

S_440BK_003.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

中に入っていたプレゼント品はこちらになります。
シリーズ最小にして唯一、「Compact」じゃなくて「Pocketable」を冠した【Pocketable Bag [Shupatto]】の黒です。もの凄く小さいですね。ビニール袋に覆われていて、汚れなどが付かない様に配慮されている辺り、“MARNA”らしいです。


S_440BK_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

保護用のビニール袋を取り払った状態がこちらになります。
台紙に記載された使用方法のイラストを見ると確かに[Shupatto]には違いないですが、収納された状態が明らかに小さいです。確かにポケットに余裕で入る大きさです。


S_440BK_005.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

本体が小さいせいか店頭で台紙からもぎ取られて盗難に遭わない様に本体を台紙に固定する部分が粘着テープでしっかり補強されてるので、取り外そうとするとテープを切って固定部分を解放するのが結構、面倒でした。

S_440BK_006.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

携帯電話と比較しても御覧の通りの小ささです。
正直、スーパーで買い物した時に使うと言うよりコンビニなどでちょっとした買い物をした時に威力を発揮しそうです。


S_440BK_007.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

シュパッと閉じる際に引っ張るタブはグレーのテープになっていて、黒い本体に対していいアクセントになっています。自分で購入した【Compact Bag [Shupatto]】のLサイズと同じ色の[ドット]が当たるより、私の様に男性が使う場合は黒で良かったかもしれません。

S_440BK_008.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

展開するとこんな感じです。
持ち手は【Compact Bag [Shupatto]】と違い、開口部を窄める様にはなっていません。容量を考えたら当然でしょうけどね。


S_440BK_009.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

本体が小さいので、折り畳み方を画像で再現してみました。
両端のグレーのテープを目印に折り畳んで、更に半分に折り畳んで後はクルクルと巻いて、最後はゴムで止めるだけでポケットに入るサイズになる訳ですが、両端のテープが目印になっていて、一回、覚えれば条件反射的に畳めるので凄く理に適っていますよね。


S_440BK_010.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

単一の乾電池よりちょっと大きいか同じぐらいのサイズに折り畳めるバッグって他にないのでバックパックの隅っこに入れるか、カラビナみたいなものでショルダーベルトに吊しておくと重宝しそうです(^_^)b

※関連リンク

エコバッグを新調しました。【MARNA・Compact Bag [Shupatto]】

エコバッグに保冷タイプを追加してみました!【MARNA・Compact Bag [Shupatto (保冷バッグM)]】


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント