So-net無料ブログ作成

こんな大福があるんだね。【一福百果・清光堂 [まるごとみかん大福]】 [食べ物]

長い様で短かった年末年始の休暇も明日でお仕舞いです。
また、東京での仕事生活の始まりです。

昨日は戻って来て雑事をこなした後、学生時代からの友と浅草でプチ新年会だったので少しだけ朝もゆっくりでしたが、帰省時は判で押した様に早寝早起きでした。もし可能ならこの睡眠時間をキープしたいところですが仕事が絡むと中々難しいですね。
さて、そんな今日のお題は・・・


MarugotoMikanDaifuku_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

帰省のお土産探しをしていた時に見つけた“一福百果・清光堂”【まるごとみかん大福】です。
webでお土産探しをしていた時にかなり上位に入ってて存在を知りながらも日持ちしないだろうし、何より近場ではないと諦めていただけに一緒にお土産探しに付き合ってくれた弟がこれを見つけた時はかなり驚きました。
ただ、見つけた時は準備中、冷凍ならお出し出来ますの不思議な札が下がっていて『なんだ、在庫切れか。』と思っていたのですが、いざ、お土産を買ってその場を後にしようとしたら、それまで空だったトレーに山積みになってるじゃないですか!!
これはお土産探しに付き合ってくれた弟が欲しそうにしていたので思わず買い求めてみました。


MarugotoMikanDaifuku_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

食してみると、解凍直後と言う事もあって我々世代には冷凍みかんの皮を剥いたもの、若い世代にとっては「むかん」と言った方が通りが良いでしょうか、そんな丸ごとのややフローズンなみかんが求肥の中から顔を出しました。恐らく少し時間を置くと解凍が進み中のみかんの食感が変わりまた違った味わいになるでしょうが、と同時に恐らく果汁も固体から液体に変わる訳で手を汚さずに食べるにはこれ位がちょうど良いかもしれません。
みかんが持つ本来の瑞々しさと甘さだけで成立してるのだと思っていましたが公式サイトでの作り方を見ると求肥とすじを手作業で全て取り除いたみかんとの間に白餡が入ってるとの事でした。全くその存在に気付かなかった事に逆に驚きました。あまりに全てが自然に一体化しておりただただ美味しかったです。
結局、理屈抜きに美味しい、こう言うのが受けてる要因なんでしょうね(^_^)v



nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント