So-net無料ブログ作成

「ヨドバシエクストリーム」サービスの在り方 [色んな事]

一昨昨日に端を発した愚図ついた空模様もようやく落ち着き、今日明日は晴れるみたいですね。そうでないとラン&ウォークに勤しめないので助かります。世間的には怒濤の10連休初日と言う事もあるので、出端を雨で挫かれずに済んでなりよりと思ってらっしゃる事でしょう。
まぁ、つまり何処に出掛けても混んでると言う事でもありますが(^_^;;)

さて、今日は映画を観に出掛けるつもりなので軽めのお話にしようと思います。

yodobashi_extreme_service_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

通常品ではなく予約商品だったので久しぶりに「ヨドバシエクストリーム」サービスを利用する事になったのですが、何故、この店舗用ショッパーに入っているかと言うと・・・・・
 
どうやら、サービス開始当初、通常の配送業者と違って営業所受け渡しと言う事が出来なかった「ヨドバシエクストリーム」サービスですがどうしてもの場合に限って、数ある店舗の中から指定すると店舗で受け取れる様に対応変更したみたいなのです。私の場合、平日は受け取れないのでしばらく留め置きして改めて再配達のお願いをする為に電話をしたら、普通にこの店舗指定受け取りを奨められたので何の抵抗もなくお願いしたのでした。

yodobashi_extreme_service_002.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ただね、そもそも「ヨドバシエクストリーム」サービスはマイアカウントなどで確認出来る注文番号と宅配番号に問い合わせ伝票番号と三つもの番号が存在し、配送直前にならないと問い合わせ伝票番号が分からないので、絶対に投函出来ないサイズの予約商品を配送する事なく一旦、留め置きをして都合の良い配達時間を決めてから配送をお願いをする事が出来ないのがネックだったりします。しかも、マイアカウントには実際に配送される際の問い合わせ伝票番号は載っておらず、情報も更新されずあくまで担当の方からのメールや電話が頼りと言う今時珍しいスタイルなんですよね。だからどうしても予約でないと手に入らないもので確実に「ヨドバシエクストリーム」サービスになるサイズの代物しかサービスを利用しないんですよね。
この辺りがもっとシームレス連携出来るとここぞと言う時以外でも使いたいとは思いますが、通常商品なら店頭取り置きサービスのレスポンスが良すぎるのと、「ヨドバシエクストリーム」サービスにお願いして現場の人を苦しめる様になるのだけは避けたいですから、今後も滅多に使わないと思います。

なお、一旦、不在扱いになったら専用電話に掛けて、店頭受け取りに変更すると川崎の物流センターを通す為に大体丸一日掛かります。しかも、その間の配送状況などは全く何処にも載らないので気長に担当店舗からの受け取り可能になりましたと言う電話を待たなくてはなりません。それさえ、苦痛でなければ現場の人に対しては大変心苦しいですが店頭受け取りと言う手段を行使したいと思います。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

Facebook コメント