So-net無料ブログ作成

極爆に相応しい骨太な諜報戦!!【ATOMIC BLONDE [極上爆音上映!!] at 立川 CINEMA CITY】 [映像]

今も激しく雨音が壁や窓を叩き続けていますね。
想定以上に速い速度で日本列島に近づき、静岡か神奈川の辺りに上陸してあっと言う間に駆け抜けて行きそうな台風21号ですが、果たして夜が明けた時にどうなってるか皆目見当が付かないので、週明け早々と言う事もあり早起きして対応しなきゃです。

さて、そんな日中、台風一過になりそうな今日は週末観て来た映画の話、その1です。



数日前の金曜の夜、台風対応で仕事の前倒しをした後、極爆映画の聖地“立川 CINEMA CITY”へ馳せ参じました。 降って湧いた人身事故で帰りに電車があるか、ドキドキしながら観る事になったのはシャリーズ・セロン主演のスパイ映画【ATOMIC BLONDE】です。
随分前から予告を劇場で観ていただけで中身に関しては全くの予備知識なしで臨みました。そうした処、これがまぁ、アクションもさる事ながらスパイ映画好きなら必ずと言って耳にする「KGB」、「MI6」、「CIA」と言った主だった国の諜報機関揃い踏みのガチ諜報戦が描かれおり、ただのアクション映画と高を括ってたら二時間弱とは思えない濃密な仕手戦に引きずり込まれます。

ATOMIC_BLONDE_001.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

いやぁ、ほぼノースタントらしい主演のシャリーズ・セロンのアクション、肉体美、そして最後の最後で( ̄ー ̄)とさせられる事となる演技力には脱帽ものでした。脇を固める俳優陣も素晴らしく、まさか、【キングスマン】でスターダムに駆け上がり、話題作に次々と出演してるソフィア・ブテラ嬢にまたもスパイ映画で出逢えるとは思ってなくて、分かった瞬間、小さくガッツポーズをしてしまいました。最後の最後で( ̄ー ̄)とさせられる役を演じるはジョン・グッドマン、そしてセロンに対するは【X-MEN FG】のジェームズ・マカヴォイ、あんまりのボサボサ感で最初、分かりませんでした(爆)
あんまり内容を書くと折角の映画が台無しになるので割愛しますが、まさかあのベルリンの壁崩壊前後の二週間弱を描く各国諜報機関入り乱れての化かし合いを描いてるとは予告では全然、伝わらないですよ。
予告編を制作した方々にはしてやられました。
ある意味、良い裏切られ方とも言えます、つまり褒め言葉です。
 
原作はグラフィックノベルの『The Coldest City』との事で、続編である『The Coldest Winter』があるそうなので、そちらも同じスタッフでの映像化も観てみたいものです。今作を監督したデヴィッド・リーチ氏は【デッドプール】の続編の監督も決定してるそうなのでそちらも今から楽しみです。



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント