So-net無料ブログ作成

ちょっと気が早いけど・・・【宗家 源吉兆庵・金魚】 [頂きもの]

ようやく梅雨らしくなって来た今日この頃ですね。
例年に比べて雨脚の強い日はまだありませんが、この霧雨状態は雨の中でも好きな方は少ない気がします。昨夜は至福の一時を味わえたのにこの霧雨が運んできたのか夜半過ぎから右腿裏から膝にかけて痛みが走りblog更新どころではなかったのでこんな時間になってしまいました(^_^;;)
 
今も痛いので欺し欺し仕事をしてる訳ですがこの痛みは集中力を妨害してくれるので何とか沈静化してくれる事を祈るばかりです。

kingyo_13.jpg
そんな訳で今日のエントリーは先日、とある事で私の大好きな“源吉兆庵”のお菓子を頂いたのでそちらを紹介したいと思います。

“宗家 源吉兆庵”のお菓子を買う様になったのは七年前に父が心臓を悪くした頃からなんですよね。

kingyo_14.jpg
頂いたお菓子はその七年前にも買った事のある『金魚』という和風ゼリーなのですが、当時、写真だけ加工してblog更新していなかった様なので今回、レビューする事にしたのでした。頂いたのは目にも涼やかなオーガンジー袋に入れられた三個入りのものです。
このオーガンジー袋を縁日などで金魚を水と一緒に入れてくれるあのビニール袋に見立ててるんでしょうが小粋ですよね。


kingyo_15.jpg
ゼリーの入った容器の体裁が変わってて、蓋の部分に水藻が描かれており金魚鉢感を演出するものになっています。
元々6個入りのものは金魚鉢に見立てた籠に入って今も販売されてるのですが、まさか個々の容器の体裁まで金魚鉢に変更されてるとは知りませんでした。 今も


kingyo_16.jpg
多分、容器の形状も変わったと思うのですが以前に比べてゼリーの中を泳ぐ金魚に見立てた寒天?もはっきりと泳ぐ様が見てとれる様になってます。

kingyo_17.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)7年前の品書きに切り替わります。
中に入っていた品書きを読むとどうやら味の方も変更があったみたいでレモン風味からヴェルサイユ産の天然フレーバーを使用してほんのりとした香りを愉しむ様になってました。天然フレーバーって人口感がなくて良さそうですね。

kingyo_18.jpg
取りあえず冷蔵庫に冷やして食する事にします。
では(^_^)/



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0