So-net無料ブログ作成

JAMMINGで買って来ました。【Nostalgic Garage・トートバッグ (パラフィン加工)】 [Goods]

土曜日まであの寒気の影響を受けるとの事でしたが、昨日も早朝から洗濯してるとまぁ、指先が悴む寒さでした。身体を動かせばある程度、体幹は温まりますが身体の先端部分、特に指先って奴は温まり難く厄介ですよね(^_^;;)
 
そんな昨日も一日中、身体を動かしてここ数ヶ月、鈍った身体に鞭を入れたので、明日はゆっくりしようかそれとも、立川詣でを敢行しようか思案の為所だったりします。
前置きはさておき、今日は先週の半ば、浅草は雷門の前に開ける大通りに面したビルの一角で行われていた「JAMMING」なるふだん合同展示会には出展しないメーカーや、マーケットの論理に制約されないブランドなどが集まり自ら企画・運営するグループ展示販売会にお邪魔して来たのでそのお話です。


TOTE_BAG_001.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

私のワードローブのほぼ80%を占有する“CCP”さんも今年の梅春コレクションはこちらで公開との事だったので伺った訳です。勿論、しっかり気に入ったものを予約させて頂きましたが、他にも気になるブランドが出展されてて、財布の紐をしっかり結んで臨んだつもりが・・・・

つい、買ってしまいました(爆)
こちらはその購入した際に頂いたショッパーなのですが、スーパーのレジ袋のパターンをそのままに縫製したものだそうで、通常の紙製のショッパーより普段使いに良さそうです。


TOTE_BAG‎_002.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

しかも、スーパーのレジ袋だと一度結ぶと戻すのが大変な綴じ代はちゃんと紐なので不意に中のモノが飛び出す事もないですし、何度でも開け閉めが楽チンに行えます。

TOTE_BAG‎_003.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

と言う訳で買って来たのは“Nostalgic Garage”さんのパラフィン加工されたトートバッグです。
色はカーキとブラウンとネイビーの三色ありましたが、敢えて一番人気のカーキを外してネイビーを選択しました。こちらの“Nostalgic Garage”さんは二子玉川の“蔦屋家電”の中にしかリアル店舗がないそうで、正に二日間だけの貴重な浅草出店となっていたと言うのも財布の紐が緩んだ一因かもしれません(笑)


TOTE_BAG‎_004.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

兎に角、代表・青木さんのマシンガントークが面白く個々の製品に対する愛着が溢れてたのとパラフィン加工の生地を使った製品って久しぶりに手にしたなぁと言う懐かしさもあって購入に至った訳ですが、このトートバッグ、しっかり日本製ですし、ハンドルが牛革と言うのもポイントが高いです(^_^)b

TOTE_BAG‎_005.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

このバッグ、何でも会社がある場所の近くに二軒のスーパーがあり、そこでお買い物する女性たちを見てて思い付いたそうです。つまり、エコバッグ的にササッと取り出して買ったモノを詰めて持ち帰る為のバッグとの事。確かに通常のエコバッグってハンドル部分が心許なくてあんなに詰めて平気なのって思うモノしか見た事がありませんがこの立派なハンドルなら永く使えるし、いい育ち方をしそうです。

TOTE_BAG‎_006.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

帰って来てから商品タグを見て気付いたのですが、このパラフィン加工された生地、綿100%ではなくて、ポリエステル65% 綿35%でした。道理で薄いし、引っ掻きに弱いですから、そこだけ気を付けて下さいね、と言われた理由が判りました。
なので、縁の縫製も鮮やかな蒼いテープで巻き込み処理がなされています。補強とワンポイントとしても秀逸ですね。


TOTE_BAG‎_007.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

バッグの内側には片側に程よい大きさのポケットも用意されてるので底に落ちて探し廻る様な小物を入れておくには丁度良いです。そんな目立たない処にブランドタグが縫い付けてある奥ゆかしさ、私は好きです(*^^*)

TOTE_BAG‎_008.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

ちなみに奥行きは17cmほどあるので、ペットボトルなどの大物もしっかり詰め込めそうです。

TOTE_BAG‎_009.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

で、ここからが面白いのがこの手のバッグだと紙製ショッパーも然り、底の部分って開いた時にこの形を保持するために縫製なり糊づけなりがなされてるものですが、このバッグは・・・・

TOTE_BAG‎_010.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

底の部分はストンとそのまま、こんな風になります。

TOTE_BAG‎_011.jpg  
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。

その理由はコンセプトであるササッと取り出して使う為には先ずは携行時にもササッと折り畳まなきゃ、ねと言う事で余計な縫製をしてないのだそうです。まぁ、牛革のハンドルがあるのでこの程度の三つ折りにしかなりませんが、兎に角、薄いからちょっとした隙間に入れておけます。
 
最後にこのパラフィン加工された生地にはシワになり易くチョークマークが出るように特殊な薬品を施してる為、保管時に他の衣料にその特殊な薬品が付着する事があるそうなので、そこだけは要注意かもしれません。まぁ、このネイビーは他の二色に比べて見本品のシワもチョークマークも目立たないから選んだと言うのもありますがバックパックに忍ばせる時は頂いたショッパーに入れる様にしたいと思います。
そうすれば、スーパーの買い物の際、レジ袋貰わなくても全部賄えるし一石二鳥ですから(`・ω・´)キリッ



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

Facebook コメント