So-net無料ブログ作成

確かにミニカーじゃなかった!!!【クロネコヤマトミニカー 10tトラック】 [HOBBY]

2014年の初雨が関東地方に舞い降りました。
流石にまだ雪にはならないものの、この季節の雨は四肢の先端、つまり指や耳に刺さりますよね。 寒さの中に何時間でも居るなんて事は流石にしませんが職場と自宅の往復だけでも寒さが身に凍みます。

そんな雨が吹き荒ぶ中、仕事を終えていそいそと帰路に就きました。
実は初荷だと思って隣の711に「クロネコヤマト」の店頭取り置きサービスを行使して荷物を届けて貰ってたのです。


KURONEKO_10t_001.jpg
で、711で伝票番号を伝えて渡されたのは目当てのモノではなく、この「クロネコポイント」の箱だったのでした\(◎o◎)/!

そうなんです。
どうやら、日中、私の【iPhone】に届けられた不在通知メールは二通あったのですが、連続して同時刻に送信された為に一通扱いにしか見えずしかも、この「クロネコポイントキャンペーン」の景品が今日、届く事は知らされてなかったと言うか成り行きで届くものなのでまさか、目当てのモノと同じ日になるとは露知らず、店頭取り置きを間違ってお願いしてしまったのでした(T_T)
 
間違ってと言うと語弊がありますが、同じタイミングで不在扱いになったんだから、一件、店頭取り置きサービス扱いになったらもう一つの荷物もどうするか確認して欲しい処です。担当ドライバーさんが再配達する場合だったら、言われなくても持って来てくれる程、気遣いの塊のヤマトさんだけに、やはりデジタルが間に挟まるとこういう気遣いが簡単になくなるんだなぁと少しだけ悲しくなりました。


KURONEKO_10t_002.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)Before/Afterします。
さて、気を取り直して、中身を取り出しましょう。
ほぉ、流石、自前の景品ですね。 凄く合理的な緩衝材が中身を護ってくれてます。 良い仕事ですわ、ヤマトさん。


KURONEKO_10t_004.jpg
「クロネコポイントキャンペーン」で引き替えた景品は“クマデジさん”昨年の夏に交換されてた【クロネコヤマトミニカー 10tトラック】でした。

KURONEKO_10t_005.jpg
“クマデジさん”が評した通り、【iPhone】と比較してもこの大きさです。ミニカーの範疇を超えてます。もっと真剣にその評を受け止めていれば別のミニカーにしたかもしれませんが、こ、後悔はありません(`・ω・´)キリッ

KURONEKO_10t_006.jpg
このミニカーは中国製ながら、封緘に使われてるセロテープの品質は某“BANDAI”の超合金が個装箱に使うテープと違って綺麗に剥がせましたし、この中の保護ビニールと言い、車輪止めを兼ねたP.P製の台座といい、中々な意匠です。

KURONEKO_10t_007.jpg
この台座、トラックの底面に合わせて成形されてて、簡易台座にしておけば、コロコロと転がり出したりしないので良いですね。

KURONEKO_10t_008.jpg
↑カーソルを合わせると(iPhone/iPadの場合はタップすると)貨物室の後部扉が開きます。
貨物室の後部扉が軟質樹脂製になってて、開閉します。私の手元に来たこの個体だけかもしれませんが、ちょっとだけ建て付けが悪くて子供だと壊してしまうかもしれませんね。ここはちょっと残念でした。
大人が触る分には加減出来ますけど子供はそうはいかないのでここの品質だけはちょっとだけ惜しいですね。


KURONEKO_10t_010.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
さっきの台座はこの繊細な作りの樹脂製アンダーガードを護る意味合いもあるんでしょうねぇ。もう少しタイヤのクオリティがあれば良かったかなぁと思いますが、景品としてのレベルは越えてるのでこれはこれで良いですね。それにしても他に景品として選べたトラックのミニカーの倍のポイントが必要だと言う事はよく分かりましたわ。

KURONEKO_10t_011.jpg
↑カーソルを合わせてクリックすると(iPhone/iPadの場合はタップすると)別ウィンドウで展開します。
これ、数台並べると壮観ですが「クロネコポイントキャンペーン」も後、二ヶ月弱でポイントを貯めなければ終わってしまうので無理かなぁ。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0