So-net無料ブログ作成

ようやく初荷だよ(笑)【SONY POCKET BIT・USM4GM】 [購入日記]

初雨に続き、日中の穏やかさは何処へやら、初雪かもしれない位シンシンと冷えてきました(処により雪はチラついたようです。) いつまで節電暖房で凌げるか分かりませんが、極力夏場の為に冬場は電気代を抑えるべく頑張りたいと思います。

さて、遥か彼方のラスベガスでは今年もCESが盛大に開幕しており各社、鎬を削らんばかりに新製品をアピールしてる訳ですが、それらを全部、買える筈もなくただただ国内向け発表を待てば良いかなぁと一歩引いた形で見守っている次第です。
 
USM4GM_001.jpg
そんな中、年末で期限が切れる「SONYポイント」があったので初荷になるだろうと思って頼んでおいたものが漸く届きました。まさかここまで時間が掛かるとは頼んだ時の翌日発送情報からは想像だに出来ませんでしたが、どうやら年末の翌日発送情報は当てにしちゃいけなかったようです(爆)

これが“ヨドバシ.com”“密林”“Apple”なら在庫あり表示であればもうとっくに届いてる訳で、翌日出荷出来るよと言われてバスケットに放り込んだ後で一月上旬届け表示に切り替わってしまったからこの日数で届いても正解だし急ぎのモノではなかったとは言え、こういった在庫管理と出荷管理の甘さは少しだけ気になりますね、“SonyStore”の。

USM4GM_002.jpg
ほとんど紙袋でも発送しても良いのではないかと思うサイズのパッケージなのですがちゃんと箱で届くのは良い事なのか悪い事なのか判断出来ませんが、久しぶりに薄べったい「POCKET BIT」【USM4GM】です。

USM4GM_003.jpg
本来なら“SONY”のメモリーカード系もそうですが、ダンボール製の封筒型パッケージでP.P製のホルダーを抑えこむ形状なので裏面の指示に従ってミシン線に沿って開けるのが筋ですが私はこの丸い封緘シールを剥がすんですよね、毎度の事ながら(笑)

USM4GM_004.jpg
そうやって取り出した「POCKET BIT」はこちらです。最近は統一したのか“SONY”のピンクと言えばこの色と言うぐらい定番化してきましたね。

USM4GM_005.jpg
ストラップホールの対面にLEDインジケーターが配置されてますが謳い文句通り視認性は良いです。WEBの製品情報ページの写真からはまさかここまで輝度の高い透明アクリル素材だとは想像出来ませんでしたからねぇ。

USM4GM_006.jpg
「POCKET BIT」の主力であるノックスライド式に比べて60%くらいの出っ張りなので邪魔にもならずすっきりしてます。流石に【VAIO P】に挿しっ放しで運用出来る程ではありませんけどね(^_^;;)

USM4GM_007.jpg
これも製品情報ページからは分からなかったのですが良く見ると何世代か前の薄べったい「POCKET BIT」と違って端子部は剥き出しじゃないんですよ。
これはハッキリ言って、嬉しい誤算です。これならカバーやケースが附属しなくても色んな処に放り込んでおけそうです。ただし、端子部の周りが本来は金属である処が極薄樹脂なので踏んだり余計な圧力を掛けると覿面に割れてしまいそうですから、その点だけは注意が必要です(^_^)b


USM4GM_008.jpg
側面の一方には二本の滑り止めの突起があるので取り外す時、ここに指の腹を掛ければスルリと外せるのでちゃんと使いましょう(^_^)b
ちなみにこの「POCKET BIT」は実家の両親用に音楽とかを入れて【PS3】【BDP-S1100】に挿して使って貰えないか試す意味で買ったのですが、思ったより私好みだったので在庫がある内にもう何個か容量違いで買っておいても良さそうです( ̄ー ̄)v



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0